ピクシブ百科事典

アイビー(花騎士)

あいびー

DMM.comのゲーム『フラワーナイトガール』に登場する花騎士の一人。植物のアイビーを擬人化したキャラクター。
目次[非表示]

図鑑データ

アイビー
図鑑No167
属性打属性
所属ベルガモットバレー

「我が名はアイビー、生命の守護者!花言葉の「不滅」、「不死」のままに、何より信仰するサクラさんのように、消えない力で全ての命を守ることこそ私の使命なの!団長さん、私のこと、しっかりと使いこなしてみなさい!」

アイビー(新春)
図鑑No273
属性打属性
所属ベルガモットバレー

「我こそは生命の守護者、真・アイビーなり!今の私なら花言葉の「不死」も「不滅」も絶対嘘にはならない!そして団長さんから「死んでも離れない」っていうのも……ってちょー!? そんな顔しなくてもいいでしょー!?」

英霊よ、我が概要を照覧あれ!

2015年11月30日、『緊急任務 聖夜の為にベルは鳴る』で追加された☆5の花騎士。
貴族の生まれだが両親を害虫に殺されて使用人に引き取られ、満足に食事すらできない極貧生活を送った苦労人。花騎士になってまず確認したのは「騎士団に食事が出る」ことだった。

尊敬するサクラを真似て、進化後はカラコンオッドアイ風にしている。サクラ(エプロン)にアイビーの名前を呼ぶ台詞があったり、ウメ(浴衣)も「最近、特別慕ってくれる後輩ができて、かわいくて仕方ない、だそうだ」と言及するなど、よい関係を築いていることが伺える。
進化前の衣装は大きな赤いリボンと蝶ネクタイ、眼帯、童貞を殺す服とかなり特徴的。進化後はボインに爪のような装飾が食い込んだ露出の激しいものとなり、まるでサキュバスのようである。

いわゆる「中二病」だが、なりきりが見た目より軽く、何よりも本人が自覚しているので、意思疎通は某"傷付いた悪姫"より遥かに容易(小説版ではひいおばあさまも同類だったらしい)。
片足立ちでポーズを決めたはいいが、髪を華麗になびかせるための扇風機の風に煽られてふらついたり(なおハリエンジュイケメンなので扇風機に頼る必要が無い)、豪快にずっこけてかます頭突きが攻撃判定されたり(ダメージは低い)、格好いいセリフを吐いた後に素を見せてしまったり、探索時に宝箱を見つけた際何故か彼女の意識は夕暮れの海にいたりと、ネタに事欠かない。

その極みは攻撃スキル「グングニール・ヴァイス」で、眼帯を外して魔眼「華王ブロッサムグラス」(左目)を解放し、右腕に魔の刻印が奔り、杖の先からビームを射出する……妄想をしつつ、実際は杖を敵に投げつけるだけである。本人の望む魔法に類するスキルが無いのは些か不憫だが、単なる杖投げが他の花騎士の奥義に匹敵或いは凌駕するダメージを叩き出すのは高い身体能力(膂力)の証明といえよう。

事実、そのステータスは全体的に高水準で移動力も700とトップクラス。鈍足&ソーラードライブ特化型が多いベルガモットバレーでのPT牽引役も担える万能キャラである。
彼女が現実を受け入れ素質に適合した戦闘スタイルを確立出来ていたら、更に強かったのかも知れない……が、アイビーはこれでこそアイビーなのだろう。もしかしたら、本当に才能が「開花」するかも知れないし…。

中二病要素満載のアイビーであるが、季節ボイスでは団長にベタベタな女の子と化す。それはもう砂糖を吐いてしまいそうなぐらい甘い。なお、彼女は季節を問わず年中団長に抱きつくハグ魔である。

アイビーちゃん夏ボイス



初参加となった第二回人気投票では総合第5位と上位に入った。

2016年12月26日、『緊急任務 鐘つき餅つき運のツキ!?』で☆6の新春ver.が追加された。SDの庭園Aでひたすらくるくる回る様が非常にシュール。

余談だが、スワンボートでの彼女は夕暮れの海の意識のまま乗っている。そしてボート名は「亞威瑠火爆」。恐らく「I'll be back(アイビーバック)」の当て字と思われる(よく見ると自身の名前が入っている)。

開け!華王ブロッサムイラスト!

通常新春
 
アイビーちゃん
 
 
虹アイビー
 


咲け!グングニール・タグ!

フラワーナイトガール 花騎士 アイビー

pixivに投稿された作品 pixivで「アイビー(花騎士)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251665

コメント