ピクシブ百科事典

ジョナ・マチュア

じょなまちゅあ

1983年に公開された劇場版アニメ『クラッシャージョウ』のゲストキャラ。

CV:武藤礼子

概要

病気療養中の大富豪令嬢「エレナ」としてジョウたちの前に現れる女性。
その実は新型ワープ装置を開発していたドクター・バルボスの娘で、ワープ装置を狙う「マーフィー一味」から逃れるため、父の手で冷凍睡眠(コールドスリープ)装置に入れられて難を逃れた唯一の生き残りである。
しかし、マーフィー一味の策略で冷凍睡眠状態のままマーフィー一味の本拠地・惑星ラゴールに誘拐され、ジョウ達はマーフィー一味と対決するマラドーラ大統領からマーフィーの首と共にマチュア救出の為に向かうが…
劇場公開当時、そのオープニングシーンで多くの観客に気まずい思いをさせたことで有名。またその場面を描いたR-18イラストもいくつか投稿されているので検索の際は注意されたし(但し当時はR指定などはされていない)。

その反面冷凍睡眠に入る場面がネガが反転していたので、これまた観客をガッカリさせた。

関連タグ

クラッシャージョウ コールドスリープ おっさんホイホイ

関連記事

親記事

クラッシャージョウ くらっしゃーじょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョナ・マチュア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4051

コメント