ピクシブ百科事典

ジョー(寄生獣)

じょー

寄生獣に出てくるパラサイト、ミギーと同じように脳を奪うことに失敗し、宇田の顎に寄生している、メイン画像の右上

第14話から登場。宇田に寄生するパラサイト。幼生時に宇田の体内へ潜り込んだ際、海へと転落した母体(=宇田)の生命を救うことを優先した結果、脳を奪うことに失敗し、現在は顔下半分から胸部にかけて寄生している。ミギー同様、宿主の身体から直接養分を摂取しているため、独自の捕食活動を必要としない。言葉を発する時は宇田から口の主導権を奪う形でしゃべり始めることがある。登場した当初は宇田から単にパラサイトと呼ばれていたが、後にそれが劇中の世界で寄生生物に対する呼称として一般化したため、後に宇田から「ジョー(下顎)」と名づけられている。宇田がテレビドラマや映画を好んで見ていた影響で、読書家のミギーに比べ言葉遣いはかなりくだけている。性格は他のパラサイトと同じように極めて冷静で、泉信子の体を乗っ取ったパラサイトと戦った際には正確に状況を分析し、倒すことに成功した。母体である宇田の身体能力が低い上に、寄生箇所の問題で戦闘時は呼吸用に口を形成する余裕が無く、また宇田の頭や首に掛かる負担が大きすぎるため、スタミナ切れを起こしやすい。しかし、母体の重要な肺や循環器の位置を直接ずらして守ることができるという、彼ならではの利点もある。

実写映画には登場しない。

寄生獣 パラサイト

コメント