ピクシブ百科事典

ジン(サムライチャンプルー)

じん

TVアニメーション「サムライチャンプルー」に登場するキャラクター。

概要

声優:佐藤銀平

ひょんなことからフウの「向日葵の匂いのするお侍さん探し」の旅に同行することとなった、
長身痩駆の眼鏡侍。通称「むっつり眼鏡」。

「無住心剣術」という剣術の使い手で、劇中でも屈指の剣の達人である。
師匠である真里谷円志郎からもその技量を認められ、
いずれ道場を譲られるはずであったが、
本編中の彼は同門の者から師匠殺しの下手人として命を狙われている。
性格は冷静沈着、あまり無駄口を叩かない。
どこか突っ走り気味なフウムゲンらの抑え役に回ることも多い(押しが利かない性格のため抑えきれない事も多いが)。
義理固い一面もあり、バイトで世話になった女性が博打で借金をこさえた亭主のために女郎屋に身売りしているのを知った時は、足抜けの手伝いをしその亭主とも縁を切らせた。
クールに見えるが色ごとにはそれなりに興味を持っており、
珍しく金に恵まれた時はムゲンとともに色街に繰り出すくらいはする。
剣術以外の事は意外に不器用であり、鰻屋でバイトした時は鰻が素手で掴めず、捌く時も刀で捌こうとした。ムゲン達と三人で釣りをした時も、他の二人がかなりの釣果を示したのに対して、ジンは一匹も釣れなかった。
また、酒にはめっぽう弱い。

武士でありながら今の時代に命を賭けて仕えるほどの人物などいないと考え、
自由を追い求めている。しかしその生き方は、「武士の道に反するのではないか」と旅先で出会った住職に問うた事がある。
無住心剣術を幕府直属の暗殺集団にする、という話を師匠から聞かされた時は、
「それはもう武術とは言えない」と反発した。

女性は斬れないらしい。

ムゲンははじめジンを斬るつもりで旅に同行していたが、
最終話で彼は「自分より強い奴は斬らないと気が済まなかった」と発言しており、
暗にジンが自分よりも強いことを認めていた。

関連タグ

サムライチャンプルー ムゲン フウ

コメント