2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

作者の幼なじみ、村田克彦は外で飲まない代わりにキオスクで酒とおつまみを買い、駅構内の人の邪魔にならないところで晩酌をするのが生き甲斐である。そのインパクトから読者の間で話題となった。
またこの村田克彦という人物は価値観が独特で、

  • 昼食はいつも駅構内のきしめんで、ベストパートナーと称して出汁を飲むコマの表情が何かキメてるんじゃないかと思うような不気味なもの(これ以降食事などで高揚感を得ている登場人物が似たような表情になるのが定番化)
  • プレイボーイ人生の全てが詰まっていると断言
  • 駅構内で見かけた人物を見ながら飲んで涙ぐみ、「生の映画を見ているようなモン」と発言
等、登場人物屈指の変わり者であるため、読者からはステーションバー村田、ステーションバー怪人と呼ばれており、こづかい万歳がホラーと称される原因は大半が彼の影響と思われる。

ただ本人は、息子の進学の為にこづかいを減らし、本作が掲載されているモーニングも購入したりと根はいい人であり、息子とは一緒にアメトーークを観るなど関係も良好。
また子供の頃に少ないこづかいをやりくりし駄菓子を買ったり、こづかいを貯めて買ったファミコンのソフトを楽しむ姿には共感する読者も多い。

要注意

なども含めて公共施設や街頭での飲酒行為は一般的にマナー違反とされており、欧米などでは法令で禁止されていて違反者には罰金逮捕となる国や地域も多い。
またこのような場所での飲酒行為は、口臭嘔吐転落喧嘩昏睡強盗凍死などのトラブルや事故・事件の発生リスクを高め、周囲の人間にも著しく迷惑をかける事にもなりかねないため、安易に本ネタを真似しないよう留意すべきである。

関連記事

親記事

こづかい万歳 こづかいばんざい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ステーション・バー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116300

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました