ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

6月まとめ「さ、いこうか」

ムーミントロールの親友。

(ファンの間ではムーミン谷のイケメンと呼ばれている)


見た目は人間に近いが「ムムリク」と呼ばれる妖精である(しっぽが描かれた挿絵もあり)。原作には『ムーミン谷の彗星』で初めて登場する。河原でキャンプをしていたところ天文台を目指すムーミントロールたちと出会い、そのまま道案内がてら同行することに。


自由と孤独、そして音楽を愛する旅人。

普段はテント暮らしで魚などを釣り

冬になるとムーミン谷から離れて南の国へ旅に行き春先になるとまたムーミン谷に戻ってくるという生活をしている。


彼の自由気ままな生き方や独自の価値観は今なお多くのファンを惹き付けており

ムーミンシリーズ随一の人気キャラクターとなっている。


外見

スナフキン

日本で放映された旧ムーミン

新ムーミンと称される昭和版と

楽しいムーミン一家(冒険日記)では

デザインが大きく変化している。

また、原作とアニメの他に劇場公開された

パペット版のデザインもあり

このスナフキンが歴代で最も

異彩を放つデザインと言える。


昭和ムーミンのスナフキン

原作に近い見た目で黄色いコートに

黒い帽子に赤いスカーフ

茶色のハーフパンツを着用。頭身が高い。

頭髪は描かれていない。

ムーミン落書き9

頭髪が出現し、頭身が高く

大人びた見た目をしている。

帽子の色はオレンジ掛かった茶色で花冠が付いている。

  • 楽しいムーミン一家版(平スナ)(CV:子安武人)

ほぼすな

最も知名度が高いデザイン。

頭身は低く顔立ちも幼い。頭髪が描かれている。

緑色のコート・緑色の藁帽子・黄色いスカーフを着用。

ストレートの金髪と明るい青緑色の瞳。裸足。

他のスナフキンに比べると知名度は低め。

  • 劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス版(CV:子安武人)

旧スナと同じく頭髪は描かれておらず

緑のコートと帽子に顔色はグレー。黒い手袋をしてる。

明るい茶髪で、新スナ、平スナ、パぺスナに比べて短めの頭髪が特徴。他は平スナと同じく、緑色のコート、黄色いスカーフ、緑色の帽子を着用。ただし帽子には羽や花といった装飾はない。


その他には埼玉県飯能市の「ムーミンバレーパーク」内で行われるショーでは櫻井孝宏が劇中のセリフや歌を担当している。


性格

基本的には理知的で大人びた性格だが

外見同様に作品によって違いがある。

原作では人付き合いが苦手でムーミン一家には心を開くがそれ以外であまり交流がない相手には無愛想なことが多い。


自由人だからこそ命令・指図されることを嫌い公園の「芝生に入るべからず」という看板に激怒してミィと一緒に見事な姉弟連携プレーで抜き捨てたことがある。(ミィは面白がってただけだが)


また、物にも執着しないタイプで

基本的には一張羅にハーモニカというスタイルを貫く。


昭和版ではハーモニカではなくギターを弾き語っているのが特徴。かなりクールな性格の持ち主でムーミンたちを見守るような場面が多い。


楽しいムーミン一家」では

原作同様にハーモニカを吹くようになった。知的で温和、今までのスナフキンより周囲との交流も多いなどの変化が見られる。

しかし、アニメ『楽しいムーミン一家』

第41話「ムーミン谷の怪事件」では

とんでもない発言をしており…。

まさにスナフキン「バラバラ」「やめて!」

(いきさつはテロスキンの項へ)


1992年公開の劇場アニメ「楽しいムーミン一家 ムーミン谷の彗星」でも怪物アンゴスツーラ

爽やかな声で罵倒するなど、悪口の上級者であり意外すぎる一面を見せた。


「ムーミン谷のなかまたち」ではさらに感情を表にすることが多くなり、よりムーミンと対等の同年代の友人らしい言動が多くなった。



コミックス版ではスノークのお嬢さんの色仕掛けに釣られたり、スニフが設けた資金の投資先として果樹園を提案して間違えてニョロニョロを生やしたり、放浪生活に疲れ果ててムーミン谷に戻ったものの、冒険好きのムーミン一家に振り回されて逃げ出すなどと言った、原作小説やアニメからは想像もつかないようなスナフキンが描かれている。



家族

親子

ムーミンパパの友人であり

昔のムーミンパパの冒険仲間。

原作ではスナフキンとの再会を果たしたが

アニメでは省略。


アニメ版では「楽しいムーミン一家」での

ムーミンパパの昔話にのみ登場。

声優は子安武人

「ふっへっ」が口癖で、自由を好むところは

スナフキンに受け継がれている。


ムーミンの日

スナフキン、ミイミムラねえさんの他にも

大勢のミムラっ子がいる。

前向きかつマイペースな女性で

小説『ムーミンパパの思い出』では

その豪快な生きざまにヨクサル

惚れ込んだことが判明。


特にきょうだい関係は複雑になっているため詳しくはこちらを参照。

意外と複雑?スナフキンとミイの兄弟関係

アニメ版ではスナフキンとミイが

姉弟という設定ではないがミイからデートに誘われて驚きのあまり川に落ちるスナフキン…というシーンがある。


余談

  • 名前の由来

名前の意味は「嗅ぎ煙草(スナフ)を吸う人」で、

原作(スウェーデン語)では「スヌスムムリク」

(嗅ぎ煙草兄さん)となる。

ただ、日本人にとっては読みづらいため

英語訳である「スナフキン」が採用された。

アニメのスナフキンはパイプ煙草を愛用している。

  • モデル

作者トーベ・ヤンソン

昔の恋人がモデルになっているとのことだが

「ムーミン画集 - ふたつの家族 -」では

トーべの母方の叔父も関係しているという。


  • 都市伝説

その謎めいた雰囲気からか

以下のような都市伝説も存在する。

『核戦争後に唯一生き残った人類で

世界の行末を見守るために旅をしている』

『退役軍人で、核戦争後にはぐれた原隊を探している』

なお、これは「スナフキンは人類ではなく妖精」などの

理由から否定された。

関連イラスト

ツイッターログごちゃまぜ【谷】〜2020.03スナフキン放題

ムーミン+他の絵本の子達ほぼすな2

関連動画

  • ムーミンバレーパーク「勇気を知った少女」劇中歌

関連タグ

楽しいムーミン一家 ムーミン ムムリク親子(スナフキン・ヨクサル

ムーミン谷のメロディ:彼が主人公のゲーム。

美スナ…更に頭身が高く美形に描かれたスナフキン。

Snufkin無題


他の記事言語

Snufkin

関連記事

親記事

ムムリク親子 むむりくおやこ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24660798

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました