ピクシブ百科事典

スパイラル(ウルトラ怪獣)

すぱいらる

ここでは『ザ☆ウルトラマン』に登場するスパイラルについて解説する。
目次[非表示]

データ

登場作品『ザ☆ウルトラマン
第2話「光るペンダントの秘密」

別名身長体重出身地
竜巻怪獣480m 不定 不明

概要

電気をエネルギー源として活動をしている怪獣で、エネルギー補給の為に発電所を襲撃していた。
その姿はただの巨大竜巻にしか見えないが、竜巻を変形させ自在に姿を変えることが出来るほか、一対のを発生させ、相手につかみかかることもできる。

一見、実体がないように思われるが、実は竜巻内部に広がる特殊空間の中央部に浮かぶ5本の触手が生えた巨大な心臓があり、この心臓こそがこの怪獣をコントロールしている本体である。

エネルギー補充の為に発電所を襲撃していた所、駆けつけた科学警備隊と交戦し、その戦闘の最中、ムツミ隊員が登場するバーディーを内部に巻き込み連れ去る。

その後、彼女の救出の為に科学警備隊本部のエネルギー出力を限界まで引き上げた罠に惹かれて再び出現。ムツミ隊員が発射した照明弾で内部にある本体がある事が暴かれてしまう。内部へムツミ隊員救出為に突入して来たウルトラマンジョーニアスとの戦闘では、触手を駆使して彼を羽交い絞めにするなどの必死の抵抗を試みるも、力及ばず返り討ちにされてしまい、最後は『アストロビーム』を受け爆散した。

関連項目

ザ☆ウルトラマン ウルトラ怪獣 竜巻

コメント