ピクシブ百科事典

スーパーピチピチガールヒコ美

すーぱーぴちぴちがーるひこみ

O松さんが作った、フリーゲームの一つ。
目次[非表示]

概要

主人公とボスキャラが全員BBAになってるため、どうも知名度が低いが、アクションが豊富なのでやりがいのあるゲーム。
更に特殊アイテムの巻物も、種類が沢山あり、行き詰った時に使ってみると楽。

ストーリー

XXXX年、日本はヤバい事になっていた。悪い奴と、その仲間2、3人が凄い暴れているからである。そんな日本を如何にかすべく、アイツが立ち上がったのだ!

登場人物

主人公「狩野ヒコ美」

頭突きやダッシュ、火炎攻撃を駆使して戦う。
若い頃は「愛想が無く、高飛車で喧嘩っ早い」性格だったが、
歳を取って丸くなり、今ではすっかり優しいお婆ちゃんに。
元巫女さんだが、今は現役を引退し年金暮らしをしている。
が、たまに妖怪退治を勝手に引き受けては、娘や孫に怒られている。
妖術も少し使えるが、本人曰く「走ってタックルしたほうが早い」とのこと。
ちなみに、マッチョにおまかせの1面ボス「狩野英子」はヒコ美の孫である。

1面ボス「妖精王ラフレシア」

妖精ランドの女王様。なぜか鉄パイプを振り回して戦う。
国民の事を第一に思う優しい王様であり、部下からの信頼も厚い。
そんな彼女も若い頃はお転婆で、しょっちゅう城を抜け出しては
ヒコ美のいる神社へ遊びに来ていたらしい。
一応空を飛べる。(ただし10秒)

2面ボス「砂漠王パトラクレ代」

マカロン砂漠の女王。ミイラではない。
陽気な性格で、砂漠の暑さをものともしない丈夫さをもつ。
若い頃はマカロン砂漠のお姫様だったが、ラフレシアと違い
真面目に教育を受けていたそうな。趣味はジョギング。
ステージ2-2に登場した太陽は彼女の手下である。

3面ボス「王さん」

中国出身。ヒコ美の自称ライバルであり、「天龍破拳」の使い手。
天龍破拳とは、普通のパンチに超かっこいい龍のエフェクトがつく
中国の雲南省だか海南省だかに伝わる秘奥義なのである。
好物はプリン。

4面ボス

男体山の頂上にいたボスキャラ。
男体山とは、栃木県日光市にある火山であり、日本百名山の一つ。
山頂には日光二荒山神社の奥宮があり、山中には日本三大瀑布で
知られている華厳の滝、麓の近くには走り屋御用達のいろは坂がある。

ラスボス「大魔導士モネ」

本作品のラスボス。すべての元凶。
イジワルでワガママで乱暴者という絵に描いたような悪者。
年の功なのか、魔法力は無駄に高く、
その気になれば天変地異くらいは起こせる(らしい)。
ヒコ美とは10代の頃からの付き合いであり、
モネがイタズラをするたびにヒコ美がやってきて
モネをぶっ飛ばしていたそうな。
ちなみに、マッチョにおまかせの2面ボス「スーザン」はモネの孫である。

寿司屋「梅田源五郎」

リンク

http://tezukuriburogu.web.fc2.com/top/game/hikomi/hikomidl.html

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーピチピチガールヒコ美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1750

コメント