ピクシブ百科事典

セイラム魔女裁判

せいらむまじょさいばん

1692年から1693年にかけて今のマサチューセッツ州にあたる地域で起きた事件。

概要

1692年から1693年にかけて、今のアメリカ・マサチューセッツ州にあたる地域で起きた事件。アビゲイル・ウィリアムズベティ・パリスを発端に9歳から17歳の少女たちが次々と悪魔憑きの状態となり、魔女の疑いを持たれた住民が多数投獄され処刑された。

発端となったのはアビゲイルとベティであるが、魔女狩りには地元の有力者の娘で、悪魔憑きとなった12歳のアン・パットナムが主導的な役割を果たした。

現在、セイラムには魔女が投獄された牢屋などを再現した資料館がある。

外部リンク

セイラム魔女裁判 - Wikipedia

コメント