ピクシブ百科事典

タヴィーナ

たゔぃーな

「グランブルーファンタジー」の登場人物の一人。「純情なる令嬢」タヴィーナ。
目次[非表示]

純情なる令嬢は、運命の恋人を追って遥かな空へ飛び立つ。胸に燃える愛はバルツに流れる鉄より熱く、決して揺らぐことはない。明るく真っ直ぐな彼女の心は、一行の旅路も晴れやかに照らし出すだろう。

概要

レアリティSSR/水着SSR
属性火/闇(水着)
得意武器/タイプ弓・斧/攻撃
種族ヒューマン
年齢20歳
身長164cm
趣味狩り、アーテファとの逢瀬に想いを馳せること
好きアーテファ、パパ、歌とダンス
苦手卑怯者、ピーマン
CV本渡楓


ダンシング・アベンジャー』にて登場したヒューマンの女性。レジェンドガチャで『手斧』を入手する事で仲間になる。手斧は恐らくインド映画要素。

後に2021年8月7日のガチャ更新で水着バージョンが実装。さりげなく『ぐらぶるっ!』でも直近で出ていたためにフラグだったともいえる。『タアロ・マサラ』の入手で仲間になるのだが、郷土料理を武器にする展開には衝撃を受ける騎空士もいるだろう。ちなみに、ルリアノートの記述では、ナンわんこそば方式のごとくおかわり自由らしいことが言及されている。

タアロ島に存在する商団“アハバカ”の首領であるワーヒドゥの愛娘。
ポート・ブリーズで狩りを行なっていた際、旅の商人・アーテファにケッタギアの故障を直してもらったことで彼に一目惚れ。直後ワーヒドゥに呼び出されたことで名前を聞きそびれ、以後スタンと出会うまで重度の恋煩いを起こしてしまった。

容姿

褐色肌のスレンダーな美女。アーテファ以外にも多くの男性から求婚されていることも頷ける(全て断っているが)。そんな彼女が惚れたアーテファの胸筋って一体…。
頭には紫色を基調としたタアロ島の民族衣装を身につけている。

性能

レアリティ奥義アビリティサポートアビリティ
SSRラクサト・ルハビイスタアッダ/タァークル・マタル/ダヌシュラーナ熱砂の狩人/情熱の逢瀬
水着サアーダ・バラクサイフシャムス/タァークル・マウジュ/ホップラクス砂浜の狩人/愛のスパイス


彼女の役割は味方支援+弱体化がメインとなるのだが、2アビ『タァークル・マタル』は火属性ダメージを与えるだけでなく、何と敵の攻撃力と防御力ダウン+ランダム弱体化デバフを付与する。

どう考えても、見覚えがあるアビリティと思う方は正解である。その正体は火属性版のユリウスのバランス調整版と言われれば、何となく把握できる人もいるだろう。

ただし、彼女にはユリウスでは出来ない事(火属性、即奥義発動、矢筒の数に応じたクリティカル確率UP、得意武器の差異など)も出来る為、一概に比較をする事は出来ないが……育成しておいて損はないアビリティ構成を持っているのは事実だろう。

2020年1月には、まさかのピックアップをされる事に。この時はゼノ・サジタリウスイベだった事もあり、そちらに有効と言う事らしい。

2020年9月から開催の『バブ・イールの塔』では、役割的な部分でもユリウスとともに必須級とまで言われている。
(実際、9月23日更新のピックアップガチャではタヴィーナがピックアップされた)

水着バージョンは火属性版の闇にシフトしたような性能なのだが、サポアビの効果で2アビを矢のストックがあることを条件に自動発動する。ポジションとしては弱体化もこなすアビアタッカーに近いだろうか。

ぐらぶるっ!

初登場イベント時に登場したが、それ以降も数度の出番がある。

その中で、1646回の「るっ!」では唐突な登場となった。アンスリアガイーヌも一緒に登場。しかし、更新日が15日の火曜日という事で『ビヨンド_ザ_スカイ』絡みで登場した可能性もゼロではない。

関連タグ

ヒューマン(グラブル)
ダンシング・アベンジャー…初登場イベント

インド映画

関連記事

親記事

ダンシング・アベンジャー だんしんぐあべんじゃー

pixivに投稿されたイラスト pixivで「タヴィーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40324

コメント