ピクシブ百科事典

ツイッターレディース

ついったーれでぃーす

日本のツイッターにおいて「フェミニズム」を標榜する女性のこと。
目次[非表示]

概要

ツイッターレディースとは、主に日本のTwitter上で活動する「過激派フェミニストの一種」とされる。
現在では「ツイフェミ」という名称のほうが自他ともに広く使われており、AbemaTVにも取り上げられ、日本における代表的なラディカル・フェミニストとして認識されている。

特徴

  • 男性に対し「ジャップオス」などの差別的な呼びかけを行う。 男性差別に対して基本的に肯定的である。男性差別に抗議する者をことごとくミソジニー(女性蔑視者)やインセルと認定したり、キモオタ、クソオス、犯罪者予備軍などといったレッテル貼りを行う。
  • 男性向け作品は(肌の露出してないイラストであっても)「性的搾取」と非難するものの、女性向け作品(特にBL)の18禁を賛美している。BL作家や愛好家がフェミニストを自称している例も多いが、現実の男性に対してはホモフォビアを隠さない人も多い。
  • 「海外の男性は~」という言い回しで、よく外国人男性と日本人男性を比べ、外国人男性を賞賛して日本人男性を貶す。この種の女性は「欧米出羽守と呼ばれることもある。具体的なエピソードを交えて投稿する女性もいるが、作り話ではないか?と指摘されて削除するケースも多い。さらに「日本人女性はモテる」、「他の国の女性より優れている」という旨の投稿を繰り返す人もいる。
  • その事実性はともかく、帰国子女<海外在住<外国人との婚姻関係<欧米人との婚姻関係<外国籍取得<(日本語を操る)白人男性…などの属性をプロフィールに記載、発言でアピールするケースも見られる。その内にも緩いヒエラルキーがあり、概ね前記の不等号に従う。
  • 過激な発言、種々の差別発言ゆえにTwitterでは凍結処分を受けるユーザーも多い。しかしそれでも大量にアカウントを作成しており、Twitter上で最も大きな勢力の1つになっている。自らも「敵」に通報による攻撃をしているため(下記)、あたかも戦争のような状態を惹き起こす。またブログや匿名掲示板、Q&Aサイトで活動する者も増えており、Twitter以外にも広がってきている。
  • トランスジェンダーの人々、中でもトランスジェンダー女性を「女の領域に入ってくる邪魔な男」とする為、SNS上で差別言説やヘイト扇動を捏造や歪曲も織り交ぜ繰り返している。このような、トランスジェンダーを迫害するフェミニストはTERFとも呼ばれ、被害者には自殺に追い込まれる者も出るなど、近年問題視されている。
  • フェミニズムが拡大し巨大な勢力になっている弊害として、その中で派閥が分かれ始めている。同じツイフェミでも、反出生主義者と既婚者との間には大きな溝がある。また、政治的には左派であり、左派メディアに称賛されることも多いが、ラディカル・フェミニストは男性は勿論のこと、リベラル系フェミニストに対しても「名誉男性」「偽善者」だとして猛烈な批判を展開している。アメリカで批判される宗教保守との協調は、日本語圏では見られない。
  • 自らがとみなすユーザーに対し彼らの存在するSNS等に対し難癖付けて集団通報を行い、アカウント停止に追い込む。
    • ジャップオス
    • 自らの意見に反論したりしようとするユーザー
    • 萌え絵エロイラストを投稿する絵師
    • 名誉男性(フェミニストに賛同しない女性はみな名誉男性扱いとなる)
    • 露出の多いコスプレイヤー
    • 横槍を入れる外国人女性ユーザー
    • 「仲間認定」した人物の性犯罪(元ヒステリック・ブルーのリーダーであった赤松直樹など)の性犯罪を擁護あるいはスルー。(特に赤松は一度逮捕されて2016年に出所したにも関わらず2020年に再度やらかして逮捕された。)
    とにかく主語が大きく自分の言葉が女性全ての統一意見であるかのように発言する。
  • 別のツイッターレディースが自分の発言と矛盾した発言をすると「一人一派」などという整合性のかけらも無い言い訳をする(そもそも「一人一派」はリベラル・フェミニストとラディカル・フェミニストの対立によって生まれた言葉である)。


他、犯罪を予告する威力業務妨害罪や、「男が嫌いだから」という理由で路上で小学生男児を暴行するなど過去に複数の逮捕者が出ている。

またTwitterは暴言や不快なコンテンツを投稿するユーザーなど危険なアカウントに対して凍結などの対処を下すことも少なくないが、皮肉にもこうしたツイッターレディースのユーザーには甘いのか、凍結例があまり見られないため、改善を求める声が多くある。

言動の一例


賛否

投稿する内容は徹底的な男性憎悪・男性差別で溢れているため、男性側からは「女性至上主義者ではないか?」という指摘も多い。

一方で近年の日本のジェンダーギャップ指数(※)が低いことを理由として、日本が男尊女卑であることヘの意識が高まり、男叩きする日本人女性を正当化させている一因になっている。

※ジェンダーギャップ指数とは、数ある男女平等度の指標の中で、世界経済フォーラムが発表しているもの。国際的信用性が低いとされるが、日本においては最も広く引用されている。日本は健康と教育の平等において満点に近い評価(99点)を得ているが、国会議員の男女比率では世界ワーストクラスの評価(6点)を受けているため、これが平均点を大きく下げている。

また、何か事件が起きるたびに特定の外国人と結びつけてヘイト投稿を行うネット右翼と同類であり、ヘイトの対象が外国人か男性かの違いでしかないという指摘もある。ネット右翼の拡大期には2ちゃんねる既婚女性板が大きな役割を果たしており、その精神面での継承も想像される。実際に先述のTERFほどのラディカル・フェミニストともなると必ずしも左派とは限らず、男性の撲滅のみならず外国人排斥やマイノリティへの差別を積極的に展開するなど排外主義的なの思想も備えている。

言葉の由来

男性差別的なユーザーは半ば匿名が保てるTwitterにおいて観測されたと思われるが、命名はtwitterではなくなんJの住民が、珍走団の女性版のようなレディースという意味合いでこのように呼ぶようになったと言われている。2016年ごろにはすでtwitter上でにこの名称が使用されており( ツイッターレディースは本を読め、外部リンク参照 )、本人側がこの名称を気に入って使用するようになった、とされる( femiwikiの専門用語集より )。

参考

  • まなざし村

男女間の差別に関しポリティカル・コレクトネスの考えを過剰に用いる勢力を指しているが、現在はほぼ死語に近い。

  • ツイフェミ
現在ではこちらの用語のほうが自他ともに広く使われている。ツイッターフェミニストの略だが、その実ミサンドリー(男性差別主義者)であることが多く、男叩きが活動の目的になっている。
  • ミサンドリー
男性嫌悪・男性軽蔑主義のこと。今ではフェミニストと名乗らず、自らミサンドリストを称し、徹底的に男性差別的な投稿を繰り返すユーザーも珍しくはない。
急進的・先鋭的なフェミニストを指す語。ナチスのような振舞であることからこう呼ばれた。アメリカ由来の表現だが、もともとはキリスト教保守派がリベラル・フェミニストに対する蔑称として用いていたようである。

関連項目

フェミニズム フェミニスト 男嫌い 女尊男卑 腐女子 BBA 矛盾 テロリスト
社会問題 ダブルスタンダード 2ch脳 害悪 差別 男性差別 犯罪者予備軍
ジャップオス:男性への罵倒語
男の子牧場:男性差別的なSNSアプリ
旦那デスノート:閲覧注意
男殺しの音頃さん:フェミニスト漫画(?)

過去に炎上した例

宇崎ちゃんは遊びたい!献血ポスターがツイッターレディースの標的にされ炎上した。宇崎花を参照。
ラブライブ!沼津市のJAとコラボした際に高海千歌が性的であると批判を受けた。
碧志摩メグ:不愉快なデザインである一時猛批判を受けた。
渋谷さくら:高輪ゲートウェイ駅のAI駅員。女性差別を招くものだと猛批判を受けた。
キズナアイ:不愉快なデザインであると一時批判を受けた。
ミサンドリー刀剣男士:ツイフェミが作ったであろうTwitter上のなりきりアカ。版権キャラを用いて男性蔑視的な投稿をしていたが、著名人の目に止まり凍結に追い込まれた。

記事

初版ベース差分第二版ベース、差分

外部リンク

togetter:hashtag検索結果ツイッターレディースは本を読めツイッターレディース界隈の差別丸出しツイートツイッターの凍結システムを悪用し、成人向けの絵描きアカウントを凍結させている集団がいる模様。【ツイッターレディース】絵師さんへの無差別凍結の件と、絵師さんが取るべき行動について。【反応追加】、ツイッターレディースが絵師さんへの無差別凍結だけでなく不正アクセスも行っている恐れがあるとの事。
入門・まなざし村
いざ「禁止される側」になるまで、「自分の好きなものも規制の対象になるかも」ってのは意外と想像が及ばない。
femiwiki:専門用語集
フェミニズム論争が活発化した2019年、“ツイフェミ”を乗り越え建設的な議論をするには?

関連記事

親記事

Twitter ついったー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ツイッターレディース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18862

コメント