ピクシブ百科事典

ディーナ(ドラゴンスレイヤー英雄伝説)

でぃーな

ディーナとは、『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』に出てくるキャラクターである。
目次[非表示]

CV:皆口裕子(PCE版)

概要

ソルディス王国の姫君でセリオスの許婚。青い髪をツインテールにした正統派デザインのお姫様。キャラクターデザインの美麗さから、人気は非常に高い。

ただのお姫様のため、戦闘に参加することも旅に加わることもなかったが、ヒロインということで公式イラストにはよく登場している。

ちなみにセリオスとは会ったことがなく、まったく面識がない。セリオス自身もディーナ姫の母親から聞かされるまでは許婚がいることすら知らなかった。

隣国のラヌーラ王国の王子エリオン(リュナン)とは面識があり、会うたびに「エリオン様」と言う様子から、交流もあったと思われる。

ソルディスにやって来たアクダムによって連れ去らわれ、砂漠に捨てられる。その後、奴隷商人に拾われて女奴隷にされてしまう。このときは砂漠に置き去りにされたショックで一時的な記憶喪失になっていた。やがて記憶を取り戻し、自分はソルディスの王女だと訴えるが誰にも信じてもらえず、商品(女奴隷)として奴隷商人にあちこち連れまわされてたらい回しにされたあげく、モレストン共和国に住むゲイルの祖父・ゲイル1世に買われて屋敷にいるところを保護される。
ゲイル1世の部下に連れられてソルディスに帰る途中で、今度は魔物にさらわれて水晶の塔に幽閉される。その後助け出されて、ようやくソルディスに帰国した。
エンディングではセリオスと結ばれるシーンが描かれていた。

お姫様はさらわれるというお約束を体現したヒロインである。

【ドラスレ英伝2】お母さんは心配性


続編である『ドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅱ』では、王妃になっている。
一人息子のアトラスを心配するなど、優しい母親の顔を見せている。世界の異変の原因を探るためにドラゴンに乗って旅立つセリオスを見送った。

余談

ちなみにセリオスとはまったく面識がなく、セリオスたちのパーティーメンバーで唯一の知り合いで面識があったのがリュナン(エリオン王子)だった。そのため、会うたびに発せられる台詞が『エリオン様』で、当時もやっとしたプレイヤーは多かった。

ディーナ姫はセリオスとは面識がなく、知っている人間がリュナンだけだったので、これはごく自然の対応だったのだが、ソルディス王国に帰還した後の台詞も『エリオン様、それにセリオス様。助けてくださってありがとうございました』とセリオスは二の次みたいな台詞だったのに、エンディングではちゃっかりセリオスとくっついていたため、当時、多くのユーザー(特に女性ユーザー)の疑問や反感を買った。当時の同人誌でもこのことについてツッコミが入れられたり、ディーナ姫の好みはエリオン(リュナン)みたいな精悍なタイプだが許婚ということで妥協してセリオスと結婚した等、いろんなネタにされた。

仲間になることもなく、言動も賛否両論あったが、それでも人気は高く、某社から発刊されたファルコムマガジンの人気投票女性キャラ部門では5位になっていて、キャラクターは性格より見た目が重要であることを知らしめた。

PCE版ではそれらの件を考慮してか、『エリオン様』の部分が『セリオス様』に変更されていたが、これもまたセリオスとは面識がなかったディーナ姫が何故?という矛盾を生じていた。

関連イラスト

ディーナ姫
ドラゴンスレイヤー英雄伝説 ディーナ姫


ディーナ姫
【ドラスレ英伝】ぬいぐるセリオスとディーナ姫



関連タグ

ドラゴンスレイヤー英雄伝説 falcom ファルコム
ヒロイン  青髪 ツインテール

関連記事

親記事

ドラゴンスレイヤー英雄伝説 どらごんすれいやーえいゆうでんせつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ディーナ(ドラゴンスレイヤー英雄伝説)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 349

コメント