ピクシブ百科事典

デーモンコアくん

なんでもぶっとばすきんぞくきゅう

「こ゛ん゛に゛ち゛ワ゛!゛ほ゛く゛テ゛ー゛モ゛ン゛コ゛ア゛く゛ん゛っ゛て゛い゛う゛ん゛た゛!゛」
目次[非表示]

と、その前に

デーモンコアくんってな~に

面白動画で有名なイラストレーター、からめる氏が深夜のノリで制作した短編アニメ「輝け!デーモンコアくん」の主人公。ちょっとやんちゃな男の子で、体はプルトニウムとベリリウム製の半球で出来ている。口(半球同士)がくっつくと臨界状態に達して核分裂反応が始まり、青い光とともに大量の中性子を放出して周りのみんなを物理的に消し飛ばしてしまう。そのため普段はドライバーを口にくわえているので、滑舌が悪いし口も悪い。でもうっかりドライバーが外れて口がくっついてしまうことがある。そのうえ消し飛ばしてしまうことを自覚していないのか、うっかりじゃなくてもドライバーが外れることがあるし、酷い時には自分で外すこともある。
食事はとっているらしいが、口を閉じると周りと一緒に口の中のものまで消し飛んでいるらしいので、全く意味はない。第7話では寝る前にドライバーを外していたらしく、起きた直後に臨界突破していた。
元ネタはネットで有名な科学実験のアレ

2019年6月28日にLINEにてデーモンコアくんのスタンプが登場した。

ほかの登場人物ってな~に

ねこ

からめる動画常連のキャラ、実は一応デーモンコアネタのイラストで出現している。第1話のみ登場。
常連でも例外なく消し飛ばされる。

うさぎくん

デーモンコアくんのお友達。後述のいぬくんとは違い、何度も消し飛ばされてもデーモンコアくんを友達として扱う、一応心優しいうさぎ。でもいぬくん同様にあからさまに避けたり、辟易してる様子が見られる。
あと結局は消し飛ばされる。

いぬくん

デーモンコアくんのお友達。耳に当たる部位を伸ばして巨大な腕として使える。
何度も消し飛ばされているため、基本はデーモンコアくんをハブろうとしている。
でも結局はうさぎくんと一緒に消し飛ばされる。
消し飛ばされる直前に「ほらね」と冷静に吐き捨てるなど、すでに悟りを開いてる模様。
タワー・オブ・テラーをなぜか知っていた。

博士

第1話でデーモンコアの説明をした人。半球がくっついたデーモンコアの近くにいたため、死んでしまう。\ハカセー!/
その後も燃やされたり、トイレに流されたり、踏絵にされたり、墨汁をかけられたり、殺虫スプレーをかけられたりと扱いが酷い。

お兄さん

第2話以降でデーモンコアくんの説明をするナレーションの人。最近洗濯機が壊れて5万円が消し飛んだらしい。あと住んでるアパートの家賃は3万円。デーモンコアくんの価値が30億円ぐらいするので、10万年は住めてしまう。\ヤッター/

マジシャン

第4話で登場した自称『巷で話題の天才マジシャン』の象。
ちなみにデーモンコアくんはマジシャンのことを『善良な市民から大金を徴収する詐欺師集団の極悪人』と思っているらしい。ちなみに自らのマジックに驚いたデーモンコアくんに消し飛ばされた。
第8話ではたこ焼き屋として再登場した。

第5話で登場。荒ぶった動きをして、奇声をあげながら花粉を撒き散らす。恐らくスギかヒノキ。
最後はうさぎくんといぬくん共々悲鳴を上げながら消し飛ばされた。

お化け

第6話で登場。おばけが出てくる森に住んでいる。チャンネル登録を要求しているので恐らくYoutuber。
迷いこんだデーモンコアくんたちを「オロカモノたち」と呼んでいる。
お化けなのでデーモンコアくんに消し飛ばされなかった。

動画ってな~に

第1話

第2・3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

特別編


関連タグってな~に

表記ゆれ:デーモン・コアくん
からめる 短編 自主制作アニメ
デーモン・コア / デーモンコア

ちなみに
























近くにイラストを投稿、記事を作成・編集している筆者(わたし)たちも例外ではない。


\博士ェ!!/

関連記事

親記事

からめる ぷりんはるまき

pixivに投稿された作品 pixivで「デーモンコアくん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34380

コメント