2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

からめる

からめる

インターネット上で活動する動画クリエイター。主にTwitterで作品を発表している。
目次[非表示]

概要

猫をモチーフにしたキャラクターのショートアニメで知られるアマチュアのイラストレーター、動画クリエイター。2020年時点で首都圏の大学に在学していた。
1998年8月1日生まれ。長野県出身。現在は千葉県習志野市津田沼在住。

高校在学中の2016年12月ごろから、Twitterに自作の動画を投稿し始める。
投稿開始から2週間ほどでフォロワー数が5000人増え、1か月後にはフォロワー数約6万人という驚異のスピードで一躍注目されるクリエイターとなった。
2018年からYouTubeにも動画を投稿するようになり、YouTuberとしても知られている。
2020年8月現在、Twitterのフォロワー数は約120万人となっている。また、YouTubeのチャンネル登録者数は140万人を超えている。
YouTubeのサブチャンネル「さぶめる」では、主にゲーム実況や没ネタなどを投稿。

2019年以降はMV制作などにも参加している。

  • maimaiでらっくすに収録されているビートまりおの「♡マイマイマイラブ♡」(⇒動画リンク)ではMVを担当している。
    • 同じくmaimai収録のTanchiky作曲「ENEARGY SYNERGY MATRIX」(⇒動画リンク)のMVを担当。依頼を持ちかけたのはTanchikyからで「家が近かった」と言う理由。曲の疾走感にピッタリなMVだが、内容はいつも通りのからめる節で曲が頭に入ってこなくなる。
    • 他にmaimaiの10周年記念曲「OTOGEMA」(⇒動画リンク)にはからめる本人が顔を伏せてMVに登場。
  • 2020年3月29日にナナヲアカリの楽曲「逆走少女」(⇒動画リンク)のMVを担当。センスあるカオスっぷりなMVに投稿1週間で100万回再生を達成。2021年8月時点で700万回以上再生されている。
  • MVではないが、2021年7月29日にはなんと海上保安庁からの案件動画(⇒海上保安庁投稿リンクからめる投稿リンク)が公開された。「海の事件・事故は118番」という広告で、公的機関とのコラボだが動画の展開はいつも通りであった。

2021年まで長らく顔出しを控えていたが、同年5月号のコロコロコミックにて連載をスタート。
それに伴い、インタビュー記事・シューイチおはスタへのTV番組出演と作品の提供で素顔を公開した。

更に、同年10月23日に公式サイトやオンラインショップもオープンした。

動画の内容

シュールでハイテンションなギャグが特徴。建物に猛スピードで突っ込む、見るからに危険なボタンを軽い感じで押すなど、爆発オチを多用する傾向にある。
「爆発が足りねぇか!!それではご唱和ください!!せーのっ!!!!」
そのインパクトゆえ、たまに爆発オチでない動画が上がると(一部の)視聴者が爆発を求めるようになってしまった。また、流れとはあまり関係なく無理矢理爆発に持ち込む動画も増えている。
また、視聴者の予想を上回る展開に持ち込んでくることが多く、最後の最後までオチが読めない

当初はシンプルな顔の人間キャラを登場させていたが、途中から白い猫のキャラクター(「からめる猫」などとファンから呼ばれることがある)を動画に登場させるようになった。猫はTwitter上でのアイコンや自画像などとしても使われており、「からめる=猫のキャラ」と認識されるようになっている。

(顔を隠した状態で)からめる本人が登場する動画もあり、実写のほか、実写とイラスト・アニメを組み合わせた映像などが上げられている。maimaiのBGAにも顔を伏せて出ている。

CHUNITHMmaimaiなど、音ゲー(リズムゲーム)が好き。初期はよく動画に音ゲー収録曲を用いていた。2019年ごろからはリコーダーにハマっているらしく、動画のBGMとして使用している。
「ENEARGY SYNERGY MATRIX」はMV製作者ながらAP済み。

メインキャラ

ねこ

現在のからめる氏の顔とも言える存在。通称「からめる猫」。
とぼけたような笑顔とそこから繰り出される狂喜が特徴。ほとんどの動画に出演している。

ウーパールーパー

ピンク色のウーパールーパー。
「急に全てが嫌になったウーパールーパー」以降、常連メンバーに加わった。
主に起承転結でいう「転」を担当し視聴者の斜め上を飛び越える行動で腹筋崩壊を誘う

ペンギン

ジェンツーペンギン(と思われる)普通のペンギン。
なのだが、しょっちゅう「あ゛⤴あ゛あ゛あ゛!!!」と発狂するのがお約束。
からめるワールドの被害者担当。コロコロでの漫画版では時々元凶になったりする。

一時期は同胞を集め「地球防衛ジェンツー隊」なるものをやっていたが第1話と第2話で2回も打ち切りになった

白い人

常に笑ってる真っ白な人間。カオスを生み続ける。
かつてのからめる氏の常連兼主人公的存在だったが、マタタビムービーラボを最後にほとんど見なくなった。

からめる

作者ご本人。
昔は稀に実写のご本人の顔を伏せたヤツとして登場していたが、最近ではねこの身体で目だけ垂れ目にしたものが自画像兼からめるワールドにおける本人となっている。
基本的に喋らない他の連中と異なりCV.からめるで喋る。

ぐるん

からめる氏の親友さん。
からめるワールドではレッサーパンダ(と言ってもねこのリカラーにしか見えない)で登場している。
まれにレッサーパンダの顔だけで写ってることも。

デーモンコアくん

滑舌が悪い悪魔の核。
うっかり口を閉じてしまうと青白い光と共に皆を物理的に消し飛ばしてしまう。
その凄まじいインパクトは超人気を獲得したが現在はマタタビムービーラボを最後にお休みしている。

関連人物

  • 同じくTwitter発の漫画家であるしろまんた(「先輩がうざい後輩の話」原作)とは仲が良く、一緒に家でゲームをしたり、お互いの作品にキャラクターを登場させ合う仲である。
  • YouTubeで実況動画などを挙げているぐるんとも上記の通り非常に仲が良い。「マタタビムービーラボ」(2020年8月より投稿開始)でアニメを共同制作したり、サブチャンネルで動画・ラジオを挙げたりするほどである。


関連動画

人形

おふとんチャレンジ

バスケ

マタタビムービーラボ

デーモンコアくん



関連サイト

公式サイト
https://t.co/2O6QXGubeM?amp=1
公式オンラインショップ
https://t.co/y3b6ozP8ZM?amp=1

漫画

インターネット上で公開しているほか、コミケなどでオリジナル漫画を頒布することがある。
上記の通り、2021年からコロコロコミックで連載を行っている。

猫忍

猫が忍者の漫画


ねこたん

猫が探偵の漫画



フォロー


関連タグ

動画投稿者 漫画家 イラストレーター アニメーター YouTuber デーモンコアくん マタタビムービーラボ

関連記事

親記事

動画投稿者 どうがとうこうしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4281379

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました