ピクシブ百科事典

概要

水深600m〜1000mに生息するチョウチンハダカ科の深海魚。
腹ビレと尾ビレを支えにして海底に立っている姿が非常に有名。その姿から『三脚魚』の異名を取るが、別にナイスショットを狙っている訳ではない。体から伸びている触手めいた何かは胸ビレが変化したもので、アンテナの役割を果たす。ひたすら海底に立って流れてくる餌を待つと言う生態である為、泳ぐ事はかなり下手。なので水流が強いとこけてしまう事もあるらしい。
遠州灘からインド洋南シナ海などに生息する。

関連タグ

 深海魚
ナマケモノ:エネルギー節約型と言う意味では同業者だが、こちらはナガヅエエソ以上に動く。

関連記事

親記事

チョウチンハダカ科 ちょうちんはだかか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ナガヅエエソ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 749

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました