ピクシブ百科事典

ナタリア・“9”・ウー

なたりあないんうー

ゲーム『フリーダムウォーズ』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:浅川悠

戦う“法と秩序”(戦う“パノプティコン”)

安全保障局 第35社会防衛群 社会調査会隊長。本作のディストピアな世界観を象徴したようなサディストであり、法を犯すおたんこなす共には1ミリたりとも容赦しない。
彼女に楯突いたところで刑期が15年から最大1000年単位で増える、もしくは「そんなことしている暇があったら貢献に勤しめ穀潰し」と罵られてやっぱり刑期を加算されるのがオチである。
だが、その強烈な性格と容赦のない加刑は咎人を含むPT民を心配しているが故の行動で、時折PT上層部が理由や詳細の不明な作戦を指示する際には、諾々と従いながら内心では歯がゆく思っている。
終盤では味方としてボランティアに同行してもらえるようになり、その際はアクセサリも含むスナイパーライフル2丁で対咎人、対アクセサリ戦闘の鬼として活躍してくれる。ただし連射性能とマガジン継戦力は低いので、数の暴力には対抗できない。

第7情報位階権限取得考試

「合理主義者ナタリア」(フリーダムウォーズ第7考査ネタバレ)


彼女を語る上で欠かせないのが、多くのおたんこなす達にトラウマを植えつけた「第7情報位階権限(コード)取得考試」であろう。ナタリアとその取り巻きである安全保障局局員、アクセサリの軍団を相手にし、相手の継戦力を0にするのが目的である。

それだけ言えば「あれ? そんな難しそうじゃなくね?」と思うかもしれない。実際、最初はナタリアと、固定砲台状態のアクセサリが数体いるだけなので大したことはない。
しかし継戦力を削るたびにどんどん増えていく敵チームの人数、スナイパー・ナタリアの圧倒的エイム力、極めつけは、仲間の同行はおろか専属アクセサリまで連れて行けず”独り”で戦わないといけないという圧倒的不利なシチュエーション。
しかも、このボランティアは自身の継戦力が15と大量に設定されていることからもその難易度が窺えるのだが、特別報酬を得るためには継戦力を減らさずに(※一人きりなのでAEDパックがない限りは一回でも戦闘不能になれば報酬はお預け。しかしAEDで復活した場合は戦闘不能になった直後に復活するので、まだそこにいる敵にそのままなぶり殺しにされる危険性が高い)クリアしなければならない。
これらの要素が相乗効果を生み、本作屈指の理不尽さを内包する悪名高きボランティアとなった。
ちなみにクリアするだけならば、最初のアクセサリとナタリア自身を残して時間切れまで逃げ回れば達成可能(このボランティアに関してのみ、時間切れでもクリア扱いになる)だが、その制限時間は30分もあるため、「そんなに逃げるくらいならクリアした方が早い」と考える人が多い。

プレイヤーによっては「あっさりクリアできたよ」「むしろラスボス戦の方がもっと理不尽なんだが」「第6、第7コードの任意やサイモンのボランティアと比べればまだ易しい」と思われることもある。人それぞれなのだ。
実際、ナタリアは戦闘不能になった局員を優先的に蘇生するというAIを持つため、条件付きとはいえ隙を晒す機会が多く、戦闘不能になった局員に対人地雷や捕縛性荊質管制装備の荊トラップを仕込むなどの方法が最も確実かつ安全な攻略法。数でゴリ押しする他PTの敵咎人軍団より各員の動き方がはっきりしている分、研究すれば手玉に取るのは難しくないだろう。

関連イラスト

【フリーダムウォーズ】まさか!という時に社会調査会


なたりあ
ナタリアさん


関連タグ

フリーダムウォーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ナタリア・“9”・ウー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58258

コメント