ピクシブ百科事典

ネミコロプテルス

ねみころぷてるす

白亜紀前期の中国遼寧省に棲息していた翼竜の一種。
目次[非表示]

概要

翼指竜亜目(プテロダクティルス亜目)ズンガリプテルス上科に分類される。
名称(学名)の由来は「空飛ぶ森の居住者」から。

特徴

翼の差し渡しが20~30cmにも及ぶ小型の翼竜。中国北東部の遼寧省西部で化石が発見され、
1億2000万年前に生息していたと見られる翼竜である。広げた翼が25㎝程の最小級の翼竜で、木の枝に掴まりやすい曲線状の鉤爪を持つ等珍しい特徴をもっており、裸子植物が生い茂る森林の林冠
に棲み、大半の時間を樹上で過ごし昆虫等を食べていたと言われている。そのため空飛ぶ森の居住者という意味の「Nemicolopterus」と名付けられた。

関連タグ

翼竜 プテロダクティルス類

pixivに投稿された作品 pixivで「ネミコロプテルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16

コメント