ピクシブ百科事典

ハイパーメカキングギドラ

はいぱーめかきんぐぎどら

『ゴジラアイランド』に登場するパワーアップしたメカキングギドラ。

概要

宇宙を漂う怪獣自動販売機で購入できるメカキングギドラ。本編ではハイパーメカギドラと呼ばれている。
ベースとなったメカキングギドラとは違い尻尾以外が全てメカになっており、翼部分が巨大化し足が太い。体は少々黒ずんでおり、ところどころに赤い三角形模様がある。
パワーアップ版なだけあって豊富な武装が施されており、レーザー光線のほか、中央の口からは命中した物体を一瞬で凍り付かせてしまう氷漬け光線を吐き出し、例えからだが破損した場合も内部から修復プログラムを起動させることで修復が出来る。
ただしその分値段も破格であり、価格は1千万宇宙ゼニー。ランクはスペシャルグレードA。

初出はシーズン1でX星人ザグレスが地球攻撃のために買おうとしたが、赤字だったため通常のメカキングギドラで妥協した。
その後
シーズン2で再び地球攻撃隊長に任命されたザグレスが地球に行く途中で購入し、乗り込んで飛来。
氷漬け光線でゴジラアイランドのGガード基地を凍らせゴジラをも一瞬で凍らせた。だがトレマの呼びかけで復活したゴジラの一撃を受け撤退。
終盤になってトラクタービーム機能を装備して再登場。ワープゲートを強奪しようとしたが、トレマのパンナトルテとミサトのタルトクープ、神宮寺司令官のメカゴジラと戦闘になる。
レーザーで応戦したものの、ミサト達の攻撃で左の首を破壊され、ゴジラの放射火炎で中央の首も破壊される。
修復機能で首を再生させたが、直後にミサトがワープゲートを逆転させたためザグレスと共に吸い込まれ、X星の牢獄行きになってしまった。

関連タグ

メカキングギドラ

コメント