ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

バルジーは、『汽車のえほん』とそれをベースとした映像作品の『きかんしゃトーマス』に登場した2階建てバスである。

汽車のえほん』と『きかんしゃトーマス』では設定が異なるため、媒体別に解説を行う。

汽車のえほんにおいてのバルジー

データ

所属ソドー・ロードウェイズ
製造年1957年~1962年
来島年1968
性別男性
ベースカラー赤色
番号BLG1
モデルアソシエイテッド・イクイップメント会社(AEC) ブリッジマスター2階建てバス
初登場第24巻機関車オリバー

概要

汽車のえほんの第24巻『機関車オリバー』に登場した2階建てバスである。

車体右側面には、黄色帯にJOIN THE ANTI RAIL LEAGUE(意味:鉄道反対同盟に参加)と書かれていて、左側面には緑帯にRAILWAY BUS(意味:鉄道バス)と書いてあります。

アールズバーグ線付近に突如として現れ、アールズバーグ線に乗るお客を横取りする計画を立てます。その方法は、なんとノース・ウェスタン鉄道所属でもないのに、鉄道バスを名乗ってお客を奪う強引なものでした。バルジーの仕業でお客が少ないダック達は仕方がなく発車しますが、その先の陸橋でバルジーが引っかかっていました。ダック達は、騙されたお客達を助けました。
陸橋の修理中は放置され、陸橋の修理が終わっても反省をしなかったため、ついにはアールズバーグ線脇の野原に鶏小屋にされました。

その時、車体左側側面の緑帯にはBALEFUL RUST(意味:有害な錆)と書かれていました。

性格・特徴

性格は、不機嫌でだらしなく、嘘つきである。

アンチ鉄道主義で、その上お客にも文句を言っていた。
自分が鉄道バスと嘘をつき、アールズバーグ線のお客を奪いました。

陸橋に引っかかった時にダックが上を渡った時は、揺れるたびに泣き喚いた。

結局、陸橋に引っかかっても反省しなかった。

運用

アールズバーグ線周辺で旅客運用をし、仲間の2階建てバスと協力してアールズバーグ線のお客を奪うこともした。

最終的には、鶏小屋になっている。

きかんしゃトーマスにおいてのバルジー

データ

所属
性別男性
ベースカラー赤色→緑色→赤色
番号(無し) → BLG1
日本版声優郷里大輔田所陽向
モデルアソシエイテッド・イクイップメント会社(AEC) ブリッジマスター2階建てバス
初登場2かいだてバスのバルジー

概要

きかんしゃトーマスにおいても登場キャラクターの1台として登場している。
性格は、当初は原作と同じ不機嫌でだらしなく、嘘つきであった。

こちらでは、復活することになった。
最初にアクシデントに見舞われたものの、役に立つバスになった。

汽車のえほんとの違い

きかんしゃトーマスにおいての変更点は以下の通りとなっている。

  • 顔がライト部分が目、ラジエーター部分が残りの顔だったのが、ラジエーターに顔が集約された。
  • バーティーの事を小さくて役に立たないと言ったセリフが追加された。
  • 原作では1度しか登場しなかったが、こちらでは修理され運用についた。

2次創作について

海外では、trainzを使った動画が多く制作されている。
それに使われるモデルは、きかんしゃトーマスベースのモデルが主流で、原作モデルは見られない。

関連タグ

汽車のえほん きかんしゃトーマス
ノース・ウェスタン鉄道 自動車

汽車のえほんのキャラクター一覧

アールズバーグ線での同僚
ダック ドナルド ダグラス オリバー
アリス ミラベル イザベル ダルシー トード

アールズバーグ線周辺の車両
バルジー

関連記事

親記事

汽車のえほんのキャラクター一覧 きしゃのえほんのきゃらくたーいちらん

兄弟記事

コメント