ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

太陽の牙ダグラム」第21話「計算された奇襲」に登場した、迷彩服を着たソルティックH8ラウンドフェイサーの俗称。

ダグラムのリニアガンの威力にはソルティックの装甲はほぼ無力であるため、予め装甲を全て外して徹底的な軽量化を行なう事で、ダグラムより速い動きを可能にした。
一発でも攻撃を食らえば終わりだが「当たらなければどうという事はない」という理屈で、ジャッキー・ザルツェフ少佐の独断による改修作業(ほぼ解体に近い)が行われた。

装甲が無い事を隠すため、パジャマを彷彿させるブカブカの防水布を着せている。
その外見と動きから、当初は新型機と誤認された。

ザルツェフ少佐の的確な指揮のもと、三位一体のフォーメーション攻撃でダグラムを追い込むが、戦闘中に防水布が破れたことで正体が露見、対CB用の装備でなくとも攻撃が通じることがばれてしまう。
それでもかまわず戦闘を続けてあと一歩の所まで追い詰めるが、J・ロックが率いる部隊からの掩護射撃により、ザルツェフ少佐が乗ったヘリが危険に晒される。
少佐の指揮なくしてはパジャマソルティックは活かせないため、撤退することになった。

商品化

マックスファクトリーより「ソルティック H8 ラウンドフェイサー」とのコンバーチブルキットとして立体化。
ただしパジャマ状態は前後貼り合わせの固定モデルである。

関連タグ

太陽の牙ダグラム ソルティック ラウンドフェイサー コンバットアーマー

ライト・スコープドッグ … 別作品に登場した同類で、スコープドッグの改造機。こちらは主人公が使用した。

関連記事

親記事

ラウンドフェイサー らうんどふぇいさー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「パジャマソルティック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2994

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました