ピクシブ百科事典

パリのノートルダム大聖堂

ぱりののーとるだむだいせいどう

フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂

概要

パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris、ノートルダム寺院とも) はゴシック建築を代表する建物であり、フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂
。「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコ世界遺産に登録された。現在もノートルダム大聖堂は、パリ大司教座聖堂として使用されている。
ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」すなわち聖母マリアを指す。

2019年4月15日夜(現地時間)に大規模火災が発生した。

関連記事

親記事

カトリック教会 かとりっくきょうかい

子記事

コメント