ピクシブ百科事典

ビッグライガー

びっぐらいがー

ビッグライガーとは、『レッドマン』の未登場怪獣。マット・フランクのアメコミ版で日の目を見た。
目次[非表示]

データ

  • 身長:55m
  • 翼幅:46m
  • 体重:1万5千t
  • 出身地:暗黒星雲R星

概要

レッドマン』にてデザイン画のみ存在していた未登場怪獣。別名:猛毒巨虫
牙の生えた口と巨大な目を持つハエのような怪獣。
設定では凶暴で残忍な性格だが頭が悪く、IQは0.5しかない。
頭の角はアポロ宇宙船も真っ二つにしてしまうほどの力を持つ。怪力の持ち主で10万トンのタンカーをも持ち上げる。
背中の棘で宇宙のエネルギーを吸収し、翼はマッハ20の速度で空を飛び必殺の翼チョップは隕石を切り裂く。
口からは人間が一息吸っただけで死んでしまうほど強力な毒ガスを吐き出す。


テレビ本編には登場せず、放送当時にフルタ製菓から発売されていた「レッドマンガム」の包み紙などに描かれていた程度だったがマット・フランクのアメコミ版にて登場。
「KREEEE!!」と言う鳴き声を上げてレッドマンに襲い掛かったが、あっけなく秒殺されてしまった。

関連タグ

レッドマン

コメント