ピクシブ百科事典

ピスト・シャーズ11世

ぴすとしゃーずじゅういっせい

ピスト・シャーズ11世とは、FF:Uの登場人物である。

CV:子安武人

概要

ガウディウム四凱将の一人であり、海のモンスターを操る。一見すると人型に見えるが、胸部の赤い部分が目で口は背中にある。
芝居がかったやたらと高いテンションとは裏腹に策を巡らせることに長けており、データに基づいた狡猾な戦法を得意とする。だがデータにこだわり過ぎるあまり予想外のアクシデントにめっぽう弱い。また、何故か魔剣士を一方的にライバル視している。
全身が液体でできているためフングス同様不死身に近いが、最終的に白い雲によって身体をミストに変換されて消滅した。
黒き風の魔銃を奪い、風のソイルの口上を真似しながら「究極の召喚獣」を呼び出そうとするシーンはFF:U屈指の迷シーン。中の人も「一度やってみたかった」とノリノリだったという。

関連タグ

FF:U オスカー フングス ヘルバ

コメント