ピクシブ百科事典

ピンクのメカクマちゃん

ぴんくのめかくまちゃん

要組み立て。(名称変更後:多少の組み立てが必要。) メカチームリーダー用のターボチャージ搭載エモートが含まれる(別々の装備させる必要なし)
目次[非表示]

概要

ピンクのメカクマちゃんとはFORTNITE、シーズン9に登場した島最終防衛人型決戦起動兵器・・・の小型版、多分1/80スケール


説明

FORTNITE、シーズン9で初登場、アイテムショップからの購入のみ、レア度は紫のエピック
ファイナルショウダウンセットの一部でバックアクセサリのジェットセットもセットで1,600V-Bucks
あれ?100V-Bucks多くね?と思ったパソコンやスマホの前の皆さん、実はターボチャージ搭載エモートも付属してるんですよ、隠れた三つ目のセットって奴よ。
収集ツールのコンボクリーバーは800V-Bucks、持ち手の部分をよく見るととシンギュラリティの銅像になっている。理由は活躍の項目にて。
ラッピングのメカチーム、エモートの「楽勝だ」は500V-Bucks
何気ビルドインエモートが付属している初のスキン

因みにクマちゃんシリーズ4つ目である

2019/9/2に再版時に名称が最終決戦セットに切り替わりエモートの楽勝だはノースウェットに名称が変更


スタイル変更

V10.20にて急造中のメカクマちゃんを模した未塗装状態が追加



活躍(1/1スケール)

注意:この内容はシーズン9のワンタイムイベントのネタバレになります、ムービーを見てない人は一度見てからこれを見ることをお勧めします




シーズン9にて新登場した地、プレッシャープラントで彼・・・いや、彼女は起動を待ちわびていた。
変化があったのはまずはプレッシャープラントの大きな変更、ミサイルサイロみたいなフラットな地形に大きく変貌し、足が現れた、それは凄まじい勢いで建造され、腰、胴体、腕、そして頭が付け足され、・・・予想外のカラーリングに多分驚きも隠せなかった人が多かったはず、頭と胴体がピンク、右腕が恐竜のレックスカラー、左腕はドリフトカラー、右足はトマトカラー、左足はバーガーカラーとどうもかっこいいとは言えない姿に変貌
完成して遂にワンタイムイベント開催へ、ポーラーピークの真下に居たモンスターがレイジー・ラグーン方面から上陸、口からレーザー吐いたり地面を殴ったりを破壊の限りを尽くそうとした瞬間、ついにピンクのメカクマちゃんが起動、ミサイルでモンスターを攻撃する。ついでにポーラーピークのあの高い方の城も犠牲になる。
流石のモンスターも不利かと思われたが圧倒的な火力でレーザーでピンクのメカクマちゃんをノックバックでぶっ飛ばす、なんとか立て直しルート・レイクの保管庫に攻撃してたモンスターをスラスターを使ってタックルで海へ諸共突き飛ばす、ボロボロになりながら海から出て生還、帰路に着こうとした瞬間怪物が後ろから奇襲、まだくたばってなかったのである。
マウントを取られ一方的に攻撃されるが立ち上がって何とか振りほどくがドリフトカラーの左腕が千切れ大破、稼働エネルギーも限界に近づく、しかしモンスターが怯んでいる隙に保管庫に手を突っ込みエネルギーの球体(ゼロポイント)を握りエネルギーを供給、後ろから襲おうとしたモンスターを殴り返り討ち、ソルティ・スプリングス方面にぶっ飛ぶ
ピンクのメカクマちゃんは徐にネオ・ティルディットのシンギュラリティの銅像を掴む・・・と引っこ抜くとなんと剣に!
遂に最終局面、疲弊した両者は最後の攻撃を仕掛け飛び込む!しかし剣を持ったピンクのメカクマちゃんが高位置に飛び込んだため剣がバケモノを貫き、辛うじてピンクのメカクマちゃんが勝利した
そして楽勝だのエモートをする(どう見ても苦戦してただろ、と言う突込みはしてはいけない)
そしてピンクのメカクマちゃんは敬礼をして飛び立ち宇宙に、彼女が居なければFortniteの島は崩壊していただろう、ありがとうピンクのメカクマちゃん
バケモノが刺された場所は骨と貫いた剣がオブジェクトとして残り、新たな場所になったのである。

The Final Showdown




関連イラスト

Happy 2nd anniversary




関連タグ

Fortnite フォートナイト 決戦兵器 人型ロボット クマ

関連記事

親記事

フォートナイト ふぉーとないと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ピンクのメカクマちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 863

コメント