ピクシブ百科事典

カタリスト(Fortnite)

かたりすと

カタリストとは、Epic Gamesが販売・配信するアクションTPS「フォートナイト」に登場するスキン / キャラクター。 (イラスト左部に描かれた女性)
目次[非表示]

「パラダイムを変えろ。」

プロフィール

入手方法シーズンX バトルパス報酬 Tier 1
レア度レジェンド(金)
バッグアクセサリーアトモスフィア
セット名ドリフトセット


概要

カタリストは「Fortnite」のシーズンXのバトルパス報酬 Tier 1にて入手することができる女性型のスキン。

性別が違うが本来の世界線の同一人物なのがドリフト

プレイヤーが入手した時点での見た目は、
頭の右側面と後頭部を大きく剃り上げた、
独特なモヒカンヘアーをした女性。

シーズンレベルを上げることで、追加のスタイルを入手することが可能。
シーズン5のバトルパス報酬である、「ドリフト」のものに似た白い狐面を装着するようになる。

また、ウィークリーチャレンジをクリアすることで、
別カラーリングを開放することが可能。

スタイルごとの見た目や、その変化については後述する。

カスタマイズ

スタイル


ステージ1(ショートスリーブ)

入手時点で開放されている、所謂デフォルトのスタイル。

鼻から下を覆い隠す大きなマスクに、
長いタートルネックが特徴のスポーツインナーを着用し、
7分丈のスウェットパンツを履いている。

また、このステージのみ、右耳に大きな正三角形のピアスをつけている。

ステージ2(フーディー)

エボリューションチャレンジ、シーズンレベル10に到達すると開放。

このステージからスポーツインナーの上にクロップドパーカーを着用し、
先述の狐面をつけるようになる。

ステージ3(オーバーコート)

エボリューションチャレンジ、シーズンレベル35に到達すると開放。

ステージ2のパーカーの上から更に、襟を大きく立てたオーバーコートを羽織る。

ステージ4(オーバーチャージ)

エボリューションチャレンジ、シーズンレベル50に到達すると開放できる、
カタリストの最終形態。

ステージ3から見た目こそ変化しないものの、
狐面やコートの表面に稲妻のようなエフェクトを纏うようになり、より派手に。

カラー


ブラック

カタリストを入手した時点で開放されているデフォルトカラー。

黒を基調にアクセントで紫色があしらわれているカラー。
髪色は紫で、前髪のみ白。

リフトストーム

「ロードトリップ」チャレンジのバトルパスミッションを全てクリアし、
その後出現するプレステージミッションを全てクリアすることで開放。

こちらも黒をベースに、金やピンクのアクセントが目を引くカラー。
髪色は金で、前髪は淡い紫と濃いネイビー。

このカラーは、今まで何度も公式でフィギュア化されたり、
デザインTシャツが販売される等、
フォートナイト屈指の人気を誇るスキン、「ドリフト」を彷彿とさせるカラーのため、
ドリフト好きの熱心なフォートナイトプレイヤーにとっては
垂涎モノのカラーリングであろう。

スノーストーム

「世界衝突」チャレンジのバトルパスミッションを全てクリアし、
その後出現するプレステージミッションを全てクリアすることで開放。

「スノーストーム」の名の通り、青みがかった白をベースに、
黒、青、銀をアクセントにしたカラー。
髪色は水色で、前髪は濃いブルー。

余談

日本の稲荷信仰では、古来より白狐は通常の狐よりも徳の高い霊獣とされてきたが、
ドリフト・カタリストと同じ「ドリフトパック」である、
鳥居を模したバッグアクセサリー、「アトモスフィア」の存在や、
白狐のペット、「キツネ(英語版でも"Kitsune")」の名称や見た目などから、
ドリフトとカタリストは稲荷信仰にちなんだスキンである可能性が高い。

デフォルト状態ではアウトローなストリートファッションに身を包む二人だが、
その実日本の文化・民俗に傾倒していたりするのだろうか。

関連イラスト

カタリスト
カタリスト



関連タグ

フォートナイト ドリフト 

関連記事

親記事

フォートナイト ふぉーとないと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カタリスト(Fortnite)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4173

コメント