ピクシブ百科事典

seven(Fortnite)

せぶん

Sevenとは、Fortniteに存在しているビジター達が所属している組織である。
目次[非表示]

概要

Sevenとは、Fortnite SeasonXにて初めて存在が明かされた組織。

所属スキン


ザ・ビジター

シーズン4にて初登場したスキン。
レア度は金(レジェンド)。
チャレンジ名はブロックバスター(BlockBuster)
恐らくダスティ・デポに落下したであろう隕石の中から出現している。
バックパック名はオフワールドリグ(OffWorldRig)

サイエンティスト

シーズンXにて初登場(?)したスキン。
レア度は金(レジェンド)。
こちらもビジターと同じくチャレンジでのみ入手できる。
チャレンジ名はミーティオリックライズ(A MeteoRic Rise)
恐らくだが、ビジターがB.R.U.T.Eを分解した後にB.R.U.T.Eの一部を身につけた姿。
バックパック名はスターサージ(StarSurge)
シーズンXのオーバータイムチャレンジ「時空を越えて」を攻略した後にダスティデポの装置にイントラクトすることで白色にすることができた。

パラダイム

女体化ビジター。
こちらもシーズンXにて初登場(?)したスキン。
パラダイムのみ何故かレア度が青になっている。 1200V_backで購入可能。
彼女もスタイル変更で白色にすることが可能。
恐らく同一人物なのがシンギュラリティ

また、組織名に関してだが

オーバータイムチャレンジ 「時空を越えて」

我々、Sevenによる「実験」の記録

実験その1(その6)「ティルデット・タウン、ゴッサム・シティ」

Activate the beacon at precisely the moment this timer reaches noting.
The Zero Point must be cotained once more.
If They are correct, it will be THE END.

日本語訳ver

タイマーがなにも表示しなくなった、
まさにその瞬間にビーコンを起動する。
ゼロポイントはもう一度阻止しなければならない。
もしこれが正確であれば、終わりとなるだろう。

実験その2 「リテイル・ロー」

What the Seven of us are attempting is very risky.
I suspect They are not the only ones watching.
But it must be done or we lose the Bridge forever.

日本語訳ver(間違っている可能性があるので、間違いを発見したら修正お願いします)

我々Sevenが試していることは非常に危険なことだ。
見ているのは彼らだけではないと考える。
しかし、それは行わなければならない。
さもなければ我々はを永遠に失ってしまう。

実験その4 「フローティング・アイランド」

I speculate that no one calcumated the formation of the Island.
That interdimensional matter collisions would resolve rather than push.
Now thhat I witness it first hand, it's obvious that Pincing alone made it inevitable.

日本語訳ver

私は誰も島の構造を計算しなかったと推測している。
次元間物質の衝突は、進めることでむしろ悪化するだろう。
私はそれを直接目撃し、締めつけるだけでは、それが避けられないことが明らかとなった。

実験その5 「モイスティ・パームズ」

When I hear this, again. will it help me remember?
Or once Looped will I be just as the other?
No matter-it seems the lengthy precautions worked.

日本語訳ver

このテープをまた聞いたら、これまでのことを思い出させてくれるだろうか?
もしくは、他のループのようにまた繰り返し消されていくのか?
どちらにせよ、長期にわたる処置はうまくいったようだ。

実験その5 「グリーシー・グローブ」

The (聞き取れない) Theorem was a success!
I… us… you arrived outside the loop at the exact moment of expansion.
This effectively paused the SINGULARITY, giving us time to create the devices needed to synchronize the Junction.

日本語訳ver

難解な定理は、うまくいったぞ!
輪の広がる的確な瞬間に君は外からたどり着いたのだ!
これはシンギュラリティを停止させるのに有効な方法で、
装置が合流点と同期するのに必要な時間を与えてくれたのだ!

実験その7 「スターリー・サバーブス」

What I didn't factor was that the only way to trigger the device was from within the Loop itself.
Thus this hasty and primitive recording.
And why now you… I find myself Looped.

日本語訳ver

装置の引き金を引けるのはそのループの内側からしかできないと言うことを考慮していなかった。
だからこんな荒ただしくて古いレコードなのだ。
そして何故君は... 私がループしていることがわかった。

グリーシーグローブに置いてあるカセットテープには、シンギュラリティと言われている場面がある。 恐らく、技術的特異点の方であるとは思われるが、もしかしたら彼女のことであるのかもしれない。

ちなみにだが、カセットテープは日本語以外大体の国に対応しているようである。


The Start (シーズン4 ワンタイムイベント)



Warning!Warning!Warning!
フォートナイト シーズン4のワンタイムイベントのネタバレあり!


















カウントダウンが終了後、

ミサイルが発射された。

ミサイルは発射されたのちに

ティルデット・タワーを狙う。

その時だった。



裂け目が現れたのだった。


裂け目にミサイルが飲み込まれた。

が、また別の場所に裂け目が出現。

ミサイルは最終的に巨大な裂け目をルートレイク上空に作り出して何処かへ去ってしまった。

のちにこの巨大な裂け目はケビンとなってしまう。

また、ルートレイクには隠された秘密があるのだった。































...そう、皆さんご存知、ゼロポイントが...。




The End (シーズンX ワンタイムイベント~Fortnite Chapter2 Start)

2019/10/14...
3:00。

そうだ。
我々の目的を
思い出せ。


Warning!Warning!Warning!
ここから先、ワンタイムイベントのネタバレあり!




























シーズン4の時と同じく、ダスティ・デポにミサイルを作り出したビジター(サイエンティスト?)。









カウントダウンが終了後、ミサイルが再び発射される。

そして全ての始まりの時と同じく、空高くに巨大な裂け目を作り出した。

そしてその巨大な裂け目が作られたことによる衝撃により周りの裂け目ゾーンも反応を起こす。


あの頃と同じく、裂け目から小型ミサイルが発射される。















...が、今回は一つだけではなかったのだ。

...そう、ミサイルは...




























7つ あったのだ。


その後、全てのミサイルがマップのあちこちを飛び回る。

そして7つのミサイルは一つの裂け目を作り出し、その中へと入っていった。





その後、裂け目から7つのミサイルが発射される。

7つのミサイルは、隕石の周りを繰り返し周りって行き...






今まで全く微動だにしなかった隕石が、遂に動き出すのだった。


その後、1つの巨大なミサイルはルートレイク上空...

いや、 ゼロポイント上空へ出現。

ミサイルはゼロポイントへ衝突する。

衝突に 備えよ

その後、他のミサイルと隕石が裂け目から登場。

世界が 交錯する

隕石がゼロポイントへ激突。 ゼロポイントの周りに存在していたフィールドが広がる。

闇が 広がる

その後、ブラックホールと化したゼロポイントがマップを吸い込んでいく。

凍える冬が やってくる
x印の 示す場所
未来は あなたの手に

その後世界は消滅してしまう。

...

....

.....



時空を 超えて

また、Chapter2 Season1のバトルパスにてThe Endのミュージックパックを入手することができる。


Chapter2 スタートメッセージ

...「セキュリティ暗号化 M7認証済み」...
コンテインメントフィールドは安定している。 ブリッヂに損傷はない。
セブンは成功したのだ。我々の手によって最悪の事態は避けられた。
ゼロポイントは確保した。計画は続行だ。
...「リダイレクト中 受信」...
驚くべきは、ブリッヂ周辺で分解された物質の莫大な量だ。
広範囲におけるチャートと分析が必要になる。
我々の最高のチームが緊急招集され、投入された。
抵抗が予想される。そして、類似の組み込みエージェントも。
我々は可能な限り目立たないように行動してきた。しかし、周りの目がゼロに向けられるのも時間の問題だろう。
全く新しい世界が待っている
...「送信完了:ループ」...

Astronomical

Fortnite Chapter2 Season2にて、とある方とのコラボイベントが開催。
その際に販売されたとあるスキンの顔面に、チャプター2のマップが載っているのである。
だが、その顔面の反対にはまさかの…
チャプター1のマップが載っていたのだ…。
つまり…

まだ見えぬ残りの4人


この動画のブッシュレンジャーの後ろに彫ってある絵に注目

まだ3人しか判明していないのだ






関連イラスト

这赛季的爆红皮肤让我想到这些哈哈哈哈



関連タグ

フォートナイト Fortnite 組織

関連記事

親記事

フォートナイト ふぉーとないと

兄弟記事

コメント