ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「楽しようと思うなでプモ!楽したら修行じゃないでプモ!負けるな僕でプモ!」

CV:こおろぎさとみ


概要

ファインレインに仕えるプーモ族の妖精で、由緒ある妖精のプライドを持つ。語尾に「プモ」を付ける。テレプーモーションという瞬間移動が使える他、絵の才能も上手。

ただし、ファインとレインにこき使われたり何かしらのトラブルに度々巻き込まれる等不幸体質も持っている。

また、放浪する際に自分を探さないで欲しいとわざわざ置手紙をするなどどこか抜けている面もある。


新しい自分に生まれ変わるまでの顔末

第13話のラストにてブライトに浮気したファインをレインが嫉妬したきっかけで二人が喧嘩になってしまい、とんでもない友情崩壊に手を焼いていた。第14話にて彼女らを和解させる様に説得するも自身の威厳が足りないせいでそっぽを向かれてしまい、「こうなったら僕自身が新しく生まれ変わるしかない!」と修行の旅に出る。カンフーマスターのバン・ブーに無理を言って弟子入りを志願するも、彼がカンフーの修行を長年サボッたせいで物臭者となってしまい、カンフーとは無縁の雑用ばかりさせられたことに思わずショックを受けてしまう。それでも「初心忘れべからず」と立ち直ったプーモはバン・ブーやファイン、レインの手に頼らずに孤独な修行を続けていた。だが、無謀な事をしたせいで自らピンチを招いてしまい、助けに来たファインとレインに対し「いかなるピンチも自分の手で乗り切る」と宣言するも、力不足だったこともあり、素直に頼んで助けてもらう。後から駆けつけたバン・ブーがカンフーさばきを披露したこともあり、大喜びするプーモだったが、バン・ブー曰く「肝心なのは中身そのもの」と返される。そしてこれがきっかけでファインとレインが和解し、いつもの二人に戻ったことでプーモは大喜びするのだった。


関連タグ

ふしぎ星の☆ふたご姫 ファイン レイン

関連記事

親記事

ふしぎ星の☆ふたご姫 ふしぎぼしのふたごひめ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43780

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました