ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ベクトルマグロとは、Blackcyc社製アダルトゲーム「MinDead Blood~支配者の為の狂死曲」の公式スピンオフ作品である、マサてん作画のギャグ漫画「第319回千砂倉M-1グランプリ」作中にて、高校教師の東幸二と警察官の田上信吾が組んだコンビの名前。
尚、田上は吸血鬼化した状態で登場している。

名前の由来

マグロのように力強い漫才をしたいという田上の思いに、東が何か付け足せないかと考えた末「ベクトル」をくっつけただけ。
また二人はシンボルマークとして、青い矢印模様を持ったマグロのイラストがプリントされた小物を身に付けて漫才をしていた。

漫才スタイル

内輪ネタや下ネタ、小道具や顔芸に頼らない漫才を繰り広げた数少ない出場者で、笑い飯を参考にしたようなハイテンポなダブルボケ漫才を繰り広げた。

劇中での活躍

劇中では初戦で片桐沙紀、カイル・ウィティカー、ソラ、Gostによる「狩猟連盟」に辛くも勝利。
その後二回戦では相手となった「吸血シスターズ」の園原真由が会場で放送禁止級のストリップ芸に走った事で退場となり結果的に勝利するも、準決勝の「共食いカップル」戦では榊悠香による天然かつ無自覚のボケが審査員の指示を得て惨敗を喫する結果となった。
しかしそこは紳士と元平和主義者。負け惜しみや暴力行為に走ることはなく、巻末ではそれぞれ「負けてしまいましたが楽しかったです」「次回があるならまた出たい。今度は三人目を呼ぼう」とコメントしていた。

尚、この記事に書かれている内容は


全て嘘っぱちである。
そんな漫画なぞあるわけがないのだ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ベクトルマグロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 261

コメント