2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

単子葉植物ミズアオイ科ホテイアオイ属に所属する熱帯アメリカ原産の帰化植物
池などの水面に浮かんで生育する浮遊植物の一種。
葉の付け根が袋状にふくらんでいるのが特徴で、「ホテイアオイ(布袋葵)」の名の由来にもなっている。
水質を浄化する効果があり、水槽金魚鉢に浮かべる草としても馴染み深い。

ホテイアオイ


夏にヒヤシンスに似た薄紫色の花を咲かせる。
「ウォーターヒヤシンス」とも呼ばれ、観賞用としても人気がある。

一方、繁殖力が高く、野生化したものを放っておくと水面を埋め尽くしてしまうため、花の可憐さとは裏腹に「青い悪魔」の異名を持つ厄介者でもある。

寒さに弱く、冬はほとんど枯れて悪臭を放ち地域の迷惑となるが、一部の株がわずかに生き延びれば、翌年の春~秋場にかけて再び大繁殖する。
結果、水の流れを滞らせ、水上輸送の妨げとなり、また漁業にも影響を与えるなど日本のみならず世界中で問題となっている。

関連タグ

植物 水草  水槽 金魚鉢 外来種 青い悪魔

近縁種

レイクホルニア・アズレアの名で鑑賞用の水草として栽培される。
ホテイアオイと違い、水中でも生育が可能。
日本では外来種。

日本の水田やため池などの湿地に生息する。
水田雑草の一種だが、現在は数が減少し、絶滅危惧種に指定されている。

日本全国の水田でよく見られる水田雑草の一種。
除草剤に耐性をもつ。

湿地帯に生育する。日本では外来種。

関連記事

親記事

水草 みずくさ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ホテイアオイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4134

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました