ピクシブ百科事典

ホテルベルリン

ほてるべるりん

はやみねかおるによる冒険小説「怪盗クイーン」シリーズに登場する組織。
目次[非表示]

概要

はやみねかおるによる冒険小説「怪盗クイーン」シリーズに登場する組織。第二次世界大戦中にナチスドイツの対抗勢力として組織されたドイツのマフィアである。行動が派手であってはいけない取り決めではあるが、総帥の判断で「48時間以内に世界滅亡」にすることが可能とされている。総帥は代々シュミット家が継いでいた。

歴代総帥一覧

初代

  • インゴマル・シュミット:戦争を止めるために「ピラミッドキャップ」の力を使おうとしたが、皇帝に止められ対立関係に。

2代目

  • エレオノーレの祖父にあたる人物だが、名前は不明。

3代目

  • ゼルマル・シュミット:のち4代目となるエレオノーレの父親。

4代目

  • エレオノーレ・シュミット:16歳の少女。少女とはいえ敵とされる皇帝の暗殺を画策したりする。幹部の「シュテラ」が彼女の傍につく。

pixivに投稿された作品 pixivで「ホテルベルリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3244

コメント