ピクシブ百科事典

ボツリヌス症

ぼつりぬすしょう

ボツリヌス菌による食中毒。

ボツリヌス菌による食中毒
缶詰や真空パックなどの加工食品が原因となることが多い。また、乳児の場合は蜂蜜も原因となり得る。
他の細菌性食中毒に多くみられる下痢発熱といった症状は出ないが、筋肉麻痺し、ものが見えにくくなったり、ものが飲み込めなくなったりといった症状が現れる。最終的には呼吸が麻痺し、死亡することもある。
発生件数こそ少ないが、猛毒を産生するため致死率が非常に高い。そのため、症状が出たらすぐに病院へ行くこと。

コメント