ピクシブ百科事典

ボロスの反攻者

ぼろすのはんこうしゃ

ボロスの反攻者(Boros Reckoner)とはTCG「マジック・ザ・ギャザリング」のカードの一枚である。
目次[非表示]

概要

エキスパンション:ギルド門侵犯に収録されたカード。レアリティはレア。
背景ストーリーの主要人物を除けば今一地味だったミノタウルスという種族のクリーチャーであったが、ボロスの反攻者はその印象を大きく覆す活躍を見せた。

なお、ボロスとはラヴニカ次元のギルドの一つ、ボロス軍のこと。
後述する反攻者は殴り合いに強いカード性能をもつが、ボロス軍も公的機関寄りギルドの中でも武闘派組織として知られている。

カード性能

マナコスト(赤/白)(赤/白)(赤/白)
カードタイプクリーチャー — ミノタウルス・ウィザード
パワー/タフネス3/3
能力ボロスの反攻者にダメージが与えられるたび、クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。ボロスの反攻者はそれに、その点数に等しい点数のダメージを与える。
(赤/白):ボロスの反攻者はターン終了時まで先制攻撃を得る。


マナコストの(赤/白)は赤マナ白マナどっちでも支払える混成マナコスト。
色拘束こそ厳しいが、赤白の多色デッキ、あるいは赤か白に偏ったデッキならそんなに不便無く使用可能。

戦闘だろうと火力による除去だろうと与えられたダメージをそっくりそのままお返しする能力をもつ。おかげでクリーチャーによる地上戦に非常に強く、対戦相手がクリーチャー展開するデッキだったら非常に苦い顔をさせることに違いない。
1ターン限定でクリーチャー同士がぶつかり合ったら先にダメージ与える特殊能力:先制攻撃を持つことも可能なのでパワー偏重型クリーチャーをぶつけて相打ちを狙うのも難しい。

(火力呪文では被害が出るとはいえ)一応は除去耐性を持たなく、且つクリーチャー戦特化した能力なので呪文特化デッキを使う相手には単なる3/3止まりという欠点もあるが、
中堅サイズのクリーチャーである為に腐り難く、また攻め手兼ダメージによる除去を得意とする赤系デッキではアタッカーと同系統デッキ対策を同時にこなせるクリーチャーとして大いに活躍をみせた。

関連ページ

MTG

pixivに投稿された作品 pixivで「ボロスの反攻者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26

コメント