ピクシブ百科事典

オレリア

おれりあ

オレリア/Aureliaとは、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の背景ストーリーの登場人物の一人である。「戦導者オレリア」、「正義の模範、オレリア」としてカード化されている。
目次[非表示]

人物説明

ラジアは超然として人を寄せつけなかったが、オレリアは前線にあって戦いを呼び掛ける。
――「戦導者オレリア/Aurelia, the Warleader」のフレーバーテキストより

「最も大きな犠牲を払うのは、常に無辜の人々です。私はそこに燃えがらの精霊達と共に赴き、ラクドスグルールディミーアの者達を最後の一人まで焼き払いたいと心から思うのです。とはいえギルドに属さないラヴニカ市民達は何世紀にも渡って、比較的平和に生きてきました。以前、その地は全域がアゾリウスの管轄にありました。ですがギルドパクトが破壊された時......」 オレリアの声は次第に小さくなっていった。
ラヴニカ次元ギルド、「ボロス軍」の『ラヴニカへの回帰ブロック』から『ラヴニカのギルド』の時代におけるギルドマスター
天使女性
ボロス軍のパルン(創設者)として創設以来ボロス軍を率いていた前ギルドマスターである天使、ラジアが『ラヴニカ・ブロック』の時代に起きたギルド間の激しい抗争によって死亡した後にギルドマスターの座を継いだ「フェザー」の通称で知られる天使ヴィンレンを「不名誉な天使である」として追放しボロス軍の新たなギルドマスターの座に就いた。
法律家達のギルドであるアゾリウス評議会が管轄下に置いていた第九地区が『ラヴニカ・ブロック』の時代に起きたギルド間の激しい抗争によってアゾリウス評議会に放棄されると共に、反社会的なならず者達のギルドであるラクドス教団グルール一族の侵入によって抗争状態に陥ったことを、
「ラヴニカの汚点、ボロスの汚点、そして私の魂の汚点」
「私はそれを清めたいと切に願っています」
と語るなど実践的な正義を望んでおり、そのために何千年も続いてきたボロス軍の攻撃計画に対し、
・兵員の大規模召集を可能とする戦略的配備
・それぞれオレリアの信頼する助言役によって率いられる各々の任務に特化した部門「戦域」を創設し、命令系統の上部を分割する
などギルドマスターへの就任以来大規模な改革を進めている。

語録

『ラヴニカへの回帰ブロック』

ラヴニカへの回帰


ギルド門侵犯

  • 「まずは一兵卒として戦わねばなりません。あなたの統率者としての力量はそこで見極めます。」――オレリアからギデオン・ジュラボロスの精鋭/Boros Eliteのフレーバーテキストより)
  • 「思いやりと慈悲を実践しなさい。ですがそれを打ち切るべき時も把握しなさい。」ボロスの魔除け/Boros Charmのフレーバーテキストより)
  • 「私はかつて、オブゼダートが行動に移ったのを見たことがあります。あの日以来、私は感謝しているのです。彼らがおおむね怠惰であり、死者であることを。」――オレリアからギデオン・ジュラへ無慈悲な追い立て/Merciless Evictionのフレーバーテキストより)


ドラゴンの迷路

  • 「正義が下されるとき、下僕はその主とともに焼き払われるでしょう。」敵への処罰/Punish the Enemyのフレーバーテキストより)
  • 「敵の無知に情けをかけている暇はありません。吹き飛ばしてやりなさい。」戦導者のらせん/Warleader's Helixのフレーバーテキストより)


『ラヴニカのギルド』

  • 「剣の訓練も盾も、私の祈りもいりません。あなたの心に真実を持ってサンホームのために戦うのです。」戦いの覚悟/Gird for Battleのフレーバーテキストより)
  • 「私は主戦論者ですが、その私ですら議事会と戦争を始めることはお勧めしません。」力の報奨/Bounty of Mightのフレーバーテキストより)
  • 「信頼が崩れ落ちているからこそ、我々は正門を開け放たねばなりません。」ボロスのギルド門/Boros Guildgateのフレーバーテキストより)


カードとしての能力

戦導者オレリア

カード名戦導者オレリア/Aurelia, the Warleader
マナ・コスト(2)()(赤)()(白)
カード・タイプ伝説のクリーチャー天使(Angel)
パワー/タフネス3/4
能力飛行警戒速攻
戦導者オレリアが各ターン最初に攻撃するたび、あなたがコントロールするすべてのクリーチャーをアンタップする。このフェイズの後に、追加の戦闘フェイズを加える。


正義の模範、オレリア

カード名正義の模範、オレリア/Aurelia, Exemplar of Justice
マナ・コスト(2)(赤)(白)
カード・タイプ伝説のクリーチャー — 天使(Angel)
パワー/タフネス2/5
能力飛行
教導(このクリーチャーが攻撃するたび、パワーがこれよりも小さい攻撃クリーチャー1体を対象とする。それの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
あなたのターンの戦闘の開始時に、あなたがコントロールしているクリーチャー最大1体を対象とする。ターン終了時まで、そのクリーチャーは+2/+0の修整を受け、それが赤であるならトランプルを得て、それが白であるなら警戒を得る。


関連イラスト

指導者's 2
赤い天使



関連タグ

MTG
戦導者オレリア 正義の模範、オレリア(カード化名義)
伝説のクリーチャー
天使
ギルド門侵犯
ラヴニカへの回帰
ラヴニカのギルド
ボロス軍
ラヴニカ

ラヴニカへの回帰ブロック』時代のギルドマスター


ラヴニカのギルド』時代のギルドマスター

  • 万面相、ラザーヴ/Lazav, the Multifarious(ディミーア家/House Dimir)
  • イゼット副長、ラル/Ral, Izzet Viceroy(イゼット団/The Izzet League)
  • ゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen(ゴルガリ団/The Golgari Swarm)
  • 正義の模範、オレリア/Aurelia, Exemplar of Justice(ボロス軍/Boros Legion)
  • 不和のトロスターニ/Trostani Discordant(セレズニア議事会/The Selesnya Conclave)


外部リンク

背景ストーリー解説記事

『プレインズウォーカーのための「ギルド門侵犯」案内 その1』

登場作品

『ラヴニカへの回帰ブロック』



非公式リンク

M:TG Wikiにおける「オレリア/Aurelia」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「オレリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 323

コメント