ピクシブ百科事典

次元(MTG)

じげん

この項目では、トレーディングカードゲーム『マジック・ザ・ギャザリング』の背景ストーリーの舞台となる多元宇宙に存在する様々な世界「次元」について紹介する。
目次[非表示]

概要

トレーディングカードゲームマジック・ザ・ギャザリング』の背景ストーリーの舞台となっている世界は、多元宇宙を舞台とした壮大なハイ・ファンタジー世界観を展開しており、カードのイラストやフレイバー・テキストでその一端を楽しむことがなっているほか、
日本語公式サイト「Magic Story -未踏世界の物語-」(外部リンク参照)では2014年以降、最新弾エキスパンション・ブロックの背景ストーリー小説を定期更新で紹介する試みが行われている。

マジック・ザ・ギャザリングの多元宇宙

霊気が満ちた無限の広がりを持つ久遠の闇という空間に、無数の次元と呼ばれる世界が存在する集合体を指す。

次元の種類は多種多様で、互いに異なる様相を見せ、その違いはまさに想像力の及ぶ限りの幅がある。多元宇宙に存在する次元の数は無限といえる。

次元ごとの生態系・文化に相違があるのはもちろん、全次元共通の物理法則すら存在しない。
唯一、魔法の原動力であるマナの存在だけが共通している。マナの在り方が次元の法則、環境、クリーチャー、魔法、社会あるいは生や死の概念にすら関わりを持ち、相互に影響を与えうる。
マナは土地に宿り、土地とのつながりを持つ者だけが土地からマナを引き出すことができる。

次元間を移動する手段は非常に限られており、プレインズウォーカーのみが持つ次元移動能力プレインズウォークや次元と次元をつなぐ門ポータル、他、次元移動可能な装置等々(ファイレクシアが侵攻時に使用した次元の門や飛翔艦ウェザーライト)などが挙がる。

主な次元

(ここではあいうえお順に記載する。次元名に付記されているのは各次元に存在する勢力名)

アージェンタム改めミラディン新ファイレクシア

アモンケット

アラーラ

イクサラン

イニストラード

ヴリン

神河

カラデシュ

シャンダラー

セラの領土

ゼンディカー

タルキール

テーロス

ドミナリア

バブロヴィア

ファイレクシア

フィオーラ

メルカディア

ラヴニカ

レガーサ

ローウィン⇔シャドウムーア


関連項目

MTG
多元宇宙
世界観

外部リンク

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける次元の紹介記事一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「次元(MTG)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1764

コメント