ピクシブ百科事典

テーロス

てーろす

テーロス/Theros(ギリシャ語表記:θέρος、ギリシャ語で「夏」の意)とは、トレーディングカードゲーム、マジック・ザ・ギャザリングの背景ストーリーに登場する架空の次元の一つであり、その次元を舞台とした物語が描かれるカードセット名でもある。 プレインズウォーカー、エルズペス・ティレルがミラディンでの新ファイレクシアへの敗北後、辿り着いた次元である。
目次[非表示]

テーロス・ブロックの物語における主な登場人物

プレインズウォーカー

エルズペス・ティレル

I hate exam


もしヘリオッドの顔を拝むことができたなら、私はこう言うでしょう。平穏を下さい。平和を下さい。終には安らぎを下さい。アジャニ、私からの手紙はここまでです。もし私の話を聞いたなら、貴方は私を非難するでしょうか? また逃げ出した臆病者と言いますか? そう言う者もいるでしょう、でも貴方は違う。貴方には私のあるべき全てが見えている。ですが私が自分自身を顧みても、そうあるべきだった自分の姿しかわからないのです。
人間女性
ミラディンでミラディンの住民と共にミラディンを侵食し、復活したファイレクシアの軍勢と戦うも、ミラディンの生き残り達は離散し生死すら定かではなくなり、最後にコスにより半ば強制的に脱出させられた後テーロスに辿り着く。
かつてファイレクシアの侵攻に脅かされた次元で生まれ育ち、安息の地を求めて次元を彷徨い続けた末、テーロスの地を再び訪れるも、強大なハイドラ、ポルクラノスを打ち倒したことから、太陽の神、ヘリオッドに「太陽の勇者」に選ばれ、神々の戦いに巻き込まれることになる。
この次元での姿は、「太陽の勇者、エルズペス」としてカード化されている。
『失われし告白』『旅の終わり』)(外部リンク参照)
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「エルズペス・ティレル」の紹介記事)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「エルズペス・ティレル」の項目)(外部リンク参照)

ゼナゴス

ゼナゴス


人間たちは
束の間の勝利に 酔いしれる
その間に 世界は・・・
我のものになる (我の!)
この天空に! (この夜空に!)
我は 神々と 並び立つ!
サテュロス男性
テーロス出身であり、テーロスの物語が初登場となる。
プレインズウォーカーとなり、他の次元を知ったことから、テーロスの神々が絶対の存在ではないことを知り幻滅するも、自身が新たなるとなろうとする。
定命の者としての姿は、「歓楽者ゼナゴス」としてカード化されている。
『旅の終わり』)(外部リンク参照)
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「ゼナゴス」の紹介記事)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「ゼナゴス」の項目)(外部リンク参照)

アジャニ

英雄の導師、アジャニ


「確かに、女勇者の傍らには常に友がいるものですからな」
レオニンライオン獣人)の男性。
エルズペスの助けとなるべくテーロスを訪れる。
テーロスのレオニン達と親交を持っており、今やレオニン達の王となった旧友ブリマーズ達と共に、エルズペスを助けに向かう。
この次元での姿は、「英雄の導師、アジャニ」としてカード化されている。
『英雄の導師、アジャニ』『旅の終わり』)(外部リンク参照)
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「黄金のたてがみのアジャニ」の紹介記事)(外部リンク参照)
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「英雄の導師、アジャニ」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「アジャニ」の項目)(外部リンク参照)


キオーラ

キオーラ。


「それじゃあね、私はタッサ様の一番強い子を探しているの――リバイアサンとか海蛇とか、そういう子を。呼びかけたのだけど何も来なかったのよ。何処にいるのか知ってる?」
マーフォークの女性。
背景ストーリーの登場人物としては、テーロスの物語が初登場となる。
故郷の次元であるゼンディカーを、エルドラージから救うために強大なクリーチャーを求め、テーロスを訪れている。
ニクスを目指し旅をするエルズペスとアジャニに出会い、手助けをする。
この次元での姿は、「荒ぶる波濤、キオーラ」としてカード化されている。
『キオーラの追随者』『旅の終わり』)(外部リンク参照))(外部リンク参照)
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「キオーラ」の紹介記事)(外部リンク参照)
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「荒ぶる波濤、キオーラ」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「キオーラ」の項目)(外部リンク参照)

テーロスには五色のマナの各色に対応する「大神」と称される五柱の神々と、
二色の組み合わせに対応する「小神」と称される十柱の神々が存在する。
本来赤緑に対応する小神は存在しなかったが、ゼナゴスの悪巧みによってゼナゴスが新たな神となる。

大神

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「太陽の神、ヘリオッド」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「ヘリオッド」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「海の神、タッサ」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「タッサ」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「死者の神、エレボス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「エレボス」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「鍛冶の神、パーフォロス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「パーフォロス」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「狩猟の神、ナイレア」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「ナイレア」の項目)(外部リンク参照)

小神

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「都市国家の神、エファラ」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「エファラ」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「欺瞞の神、フィナックス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「フィナックス」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「殺戮の神、モーギス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「モーギス」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「歓楽の神、ゼナゴス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「収穫の神、ケイラメトラ」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「ケイラメトラ」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「通行の神、エイスリオス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「エイスリオス」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「嵐の神、ケラノス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「ケラノス」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「苦悶の神、ファリカ」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「ファリカ」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「勝利の神、イロアス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「イロアス」の項目)(外部リンク参照)

『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける「彼方の神、クルフィックス」の壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「クルフィックス」の項目)(外部リンク参照)

テーロスの住人

ダクソス

人間の男性。
都市国家メレティスに住むヘリオッドの神託者。あらゆる神の声を聞くことができる。
エルズペスと親しくなるも、ゼナゴスの邪悪な魔術に欺かれたエルズペスにより命を落とす。
メレティスのダクソス」としてカード化されている。
『旅の終わり』)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「ダクソス」の項目)(外部リンク参照)

アナックス

「そして最終的に、僕はお前の足首を壊すことができた。お前は二度と歩くことができなくなるかもしれなかった。だけど、弟を不具にした王に仕えたいって思う者がいるだろうか?」
人間の男性。
都市国家アクロスの。勇猛な戦士にして熟達の戦術家。
アクロスの軍勢を率い、アクロスを包囲したミノタウロスの大軍勢と戦う。
アナックスとサイミーディ」としてサイミーディと二人一組でカード化されている。
『王子アナックス その1』『王子アナックス その2』)(外部リンク参照)
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける小説『Godsend』におけるアナックスの挿絵壁紙ダウンロード)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「アナックス」の項目)(外部リンク参照)

サイミーディ

アンソーザとエルズペスとサイミーディ


(右端の女性)
人間の女性。
アクロスの王妃。熟達の戦士にしてケラノスにより未来を垣間見る力を与えられた予見者でもある。
アナックスを補佐し、共にアクロスを守るため戦う。
アナックスとサイミーディ」としてアナックスと二人一組でカード化されている。
M:TG Wikiにおける「サイミーディ」の項目)(外部リンク参照)

ブリマーズ

「長旅の疲れを温泉で癒しましょう アジャニ殿」


「ブリマーズで構いません。ですが焦ったでしょう、違いますか?」
レオニンの男性。
テーロスのレオニン達の王。
先代の女王オマーラの時代、若き日からのアジャニの旧友。
アジャニの目的を知り、配下のレオニンと共に力を貸す。
オレスコスの王、ブリマーズ」としてカード化されている。
『英雄の導師、アジャニ』)(外部リンク参照)
M:TG Wikiにおける「ブリマーズ」の項目)(外部リンク参照)

テーロス次元について

ギリシャ神話(及び古代ギリシャ)の世界がモチーフ。
人間達の都市国家を出れば怪物が闊歩する荒野が広がる未開の次元であり、
は鍛冶の神であるパーフォロスの神官が持つのみの目新しい金属であり、青銅器が主流と文明レベルは低いが、
魔術や「神々の恵み」として与えられるエンチャントの存在により、都市国家が築かれている(史実の古代ギリシャ世界における都市国家の成立は鉄器普及後)など技術に対し精神・政治面の文化が発達している。
また、テーロスにおいてエンチャントは、「神々の力により形を持った魔力」として特別な扱いを受けており、
「命を持つエンチャント」として、ゲーム上「エンチャントとしても扱われるクリーチャー」が存在するという特徴がある。
『プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その1』
『プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2』
『プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その3』
『プレインズウォーカーのための「神々の軍勢」案内』
『神々の軍勢の神々』
『プレインズウォーカーのための『ニクスへの旅』案内』
『旅の終わり』
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおけるテーロス次元の紹介ページ)(外部リンク参照)


キーワード

ニクス

神々の故郷とされる夜の世界。
神々やニクスの住人は「命を持ったエンチャント」として存在しており、人々の前に姿を現すとき、彼らは自身にニクスを満たして現れることから身体に星空が映ったような姿となる。
関連カード:ニクスの祭殿、ニクソス

強大な「命を持ったエンチャント」であり、様々な概念を司り信仰を集める存在。
神以外の存在が「定命の者」と称されるように、不死性を持つ存在でもある。
しかし、最古の神たるクルフィックス曰く、
「神は定命の者の様々な想念が集まって生まれた存在であり、最初から存在していたわけではない」とのことであり、
「信心を喪い、人々から忘れ去られたことによって消滅していった神も存在する」という。
『クルフィックスの洞察』)(外部リンク参照)

死の国

死の神であるエレボスが支配する、テーロスにおいて定命の者が死した後に辿り着く世界。
死の国に辿り着いた者が無理に定命の者の世界に戻ろうとすると、その存在は「蘇りし者」と呼ばれる顔と生前の記憶を喪った存在と、「幻霊」と呼ばれる魂の幻影たる実体を持たない不確かな存在とに分かたれてしまい、彷徨い続けることになる。
『アスフォデル』)(外部リンク参照)

関連タグ

MTG
次元(MTG)
エルズペス・ティレル ゼナゴス キオーラ アジャニ
ブリマーズ
アショク

テーロス出身のプレインズウォーカー


ラヴニカへの回帰ブロック → テーロス・ブロック → タルキール覇王譚ブロック

外部リンク

『テーロス』公式サイト
『テーロス』Card Image Gallery
『神々の軍勢』公式サイト
『神々の軍勢』Card Image Gallery
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける『神々の軍勢』キーアート壁紙ダウンロード
『ニクスへの旅』公式サイト
『ニクスへの旅』Card Image Gallery
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおける『ニクスへの旅』キーアート壁紙ダウンロード
『プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その1』
『プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2』
『プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その3』
『プレインズウォーカーのための「神々の軍勢」案内』
『神々の軍勢の神々』
『プレインズウォーカーのための『ニクスへの旅』案内』
『旅の終わり』
『マジック:ザ・ギャザリング』公式サイトにおけるテーロス次元の紹介ページ





非公式リンク

背景世界/読み物/テーロス・ブロック(テーロスの背景ストーリー小説、及びテーロスの世界観設定について)
あなたの隣のプレインズウォーカー ~第21回 勇者エルズペスは休めない~ - | 晴れる屋
あなたの隣のプレインズウォーカー ~第22回 勇者エルズペス、旅の果てに~ - | 晴れる屋
M:TG Wikiにおける「テーロス」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「テーロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 759

コメント