ピクシブ百科事典

マブチS-1

まぶちすいちゅうもーたーえすわん

マブチS-1とは、マブチモーターが製造・販売していた水中用モーターである。
目次[非表示]

概要

直流モーター(恐らくRE-140相当と思われる)とスクリュー、舵、電池ボックスを魚雷状のパッケージに収めた製品。
模型船舶の動力として使うことを想定している。
模型には付属の吸盤か、取り付け用パーツ(接着剤で模型に固定する)を使用して設置する。
1997年に生産終了となったが、その後2002年よりタミヤから復刻版が発売されている。ちなみにマブチモーターから金型を譲り受けた上で製造しているとか。
マブチモーター時代は完成品であったが、現行のタミヤ発のものは組み立てキットとなっている。

パワー足りねえよ!という方に

S-1の電池ボックスに収まるのは単三乾電池一本だけであるが、これではパワーが足らん!という方も居るかもしれない。
そういう方は、

  1. まず電池ボックス部(先端のクリーム色の部分)にドリルで穴を開け、
  2. そこから外部電源へ繋がるコードを差し込み、
  3. モーターの端子にコードをハンダ付けして、
  4. ドリル穴を接着剤(エポキシ系を推奨)や風呂用のシリコーンパテなどで塞いで防水する
というプロセスで、外部につないだ電池ボックスを使用することができる(当然、S-1側のスイッチ(安価な電動歯ブラシのように、電池ボックス部を捻ると接点が接触して電源が入る)は使えなくなるため、スイッチも外部に接続しよう)。

関連イラスト



だいたいこんなかんじで使用する。



関連タグ

マブチモーター タミヤ(復刻版を製造・販売している) モーター 模型 

pixivに投稿された作品 pixivで「マブチS-1」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2520

コメント