2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

本名はマージョリー・エイリーン・ダーズリー。
バーノン・ダーズリーの姉。ペチュニア・ダーズリーの義姉。ダドリー・ダーズリーの伯母。
ハリー・ポッターにとっては血縁はないが、伯母さんと呼んでいる。(呼ばされている)。

ブルドッグブリーダー。リッパーという特別凶暴なブルドッグが彼女のお気に入り。

高圧的で体罰容認派、思ったことをズバッと言う失礼な女性。この性格から、近所のチブルス大佐に振り向いてもらえず更にそのストレスを周りにぶつけている。

ハリーが魔法使いなことは知らず、ろくでなしのペチュニアの妹無職の夫が事故で死んだ際に働き者のバーノンとペチュニアに押し付けたと思っている。

一方でダドリーは溺愛している。

三巻で一週間ダーズリー家に訪問。ハリーの両親を中傷したことでハリーの逆鱗に触れ、魔力の暴走により風船のように膨らまされ上空へ飛ばされた。(その後魔法省の職員が確保して回復、記憶修正)

余談

専業主婦であるペチュニア・ダーズリーからすれば小姑マージ・ダーズリーだが、作中でマージ・ダーズリーがリリー・ポッター血を侮辱した時、ペチュニアは一体どんな気持ちで聞いていたのか…(一応、マージ・ダーズリーも「ペチュニアの事を悪く言っているのでは無い」と断りを入れている)。

作者のJ・K・ローリングはブルドッグを悪役にしたことをすこし後悔している。(ブルドッグはイメージと違い攻撃的な犬ではない)

関連記事

親記事

ダーズリー家 だーずりーけ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました