ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

マーチングポケッツ

まーちんぐぽけっつ

「マーチングポケッツ」は、セガの音楽ゲーム『オンゲキ』に登場するキャラクター、日向千夏、柏木美亜、東雲つむぎによるユニット。
目次 [非表示]

概要

セガ音ゲーオンゲキ』に登場するユニットの一組。略称「マチポケ」。


ストーリー第2章のCHAPTER7で美亜が単独で先行登場(当時NPC扱いだった)。

第3章から千夏とつむぎが初登場し、それに伴い美亜も正式登場となりプレイアブル化した。


可愛い女の子が大好きな美亜、無邪気でやんちゃな千夏、真面目で礼儀正しいつむぎの3人からなる現時点で唯一の中学生ユニット。

ユニット名の通り、メンバー全員がマーチングバンドを意識したシュータードレスを着ている。


ユニット歌唱曲


ユニットインスト楽曲


個人個人なら揃いも揃ってオリジナルinst曲が全てMASTER難易度13+以上の鬼畜ユニットである。


  • オンソクデイズ!!(cosMo@暴走P)
  • FestA of PandemoniuM(山本真央樹 vs Masahiro “Godspeed” Aoki(feat. Dylan Reavey))

ネタバレ注意












































実は彼女たちは後に4章で激突するあの皇城セツナの手先(一種の人質)として登場していた。ストーリー2章でに警戒されていたり、3章では有栖に敵意を向けている様子(美亜のみ)から察した鋭い人もいるかもしれないが。恐らく中学生ながらに多くの高校生を破ったのも、セツナの負のオンゲキによって強化されたものではないかと思われる。しかし、この学園祭でASTERISMなどから様々な事を教わった結果、ついにASTERISMが1度セツナに倒された際に登場してセツナを裏切り、あかり達に謝罪する。そして美亜は「あのクマを止めるのが目的だった」と打ち明けた。その後、強くしてくれたセツナに感謝を伝えながらも、ASTERISMにエールを渡すのだった。ちなみにがセツナ側についたのも制裁される予定の美亜達を守る為だったという。それを知って美亜はかなり驚いていた。(何故か小星はその活躍を全くみてもらえず、「ボクは?」と思わず言ってしまったが。)


関連タグ

オンゲキ 日向千夏 柏木美亜 東雲つむぎ

関連記事

親記事

オンゲキ おんげき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37384

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました