ピクシブ百科事典

モリアーティ教頭

もりあーてぃきょうとう

NHK『シャーロックホームズ』(脚本:三谷幸喜)に登場するモリアーティ。

概要

声:江原正士 ゴドフリー・ノートン先生 、 バーニコット 、 アロイシャス・ガルシアの声の担当も彼。
人形劇パペットホームズのキャラクター。第1回の放送から登場している(全話登場しているわけではない)。生活指導担当のロイロット先生が辞職したため、彼が生活指導も兼務している。

ビートン校の教頭先生。左右非対称の顔つきで、優しさと厳しさの二面性を備えている。生徒のことは本名で呼ぶことが多い。ワトソンの場合は、ジョン・ヘイミッシュ・ワトソンと。
無実の罪をかぶろうとしたワトソンに「やっていないならやっていないと正直に言うべきだ。流されてはいかん」と諭したり謹慎処分を改めたりしている。シャーロックホームズの証拠探しに協力したり、「せっかくだから彼の話を聴いてみてはどうです?」とシャーロックホームズの頭の良さを認め、マクドナルド刑事に交渉したりと、彼らの味方のようなポジションに立つこともある。
ただし、規則には厳しく、秀でた個性は認めないところもある。教育方針の異なる校長先生とシャーロックホームズを追い出すために真実を捻じ曲げようとした。
目論みがばれてしまい、ライヘンバッハ研究所に異動された。

pixivに投稿された作品 pixivで「モリアーティ教頭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 379

コメント