ピクシブ百科事典

モ510形

もごひゃくじゅう

かつて名古屋鉄道に在籍していた電車。

名古屋鉄道の前身にあたる美濃電気軌道が1926年に導入したセミボ510形が名古屋鉄道へと引き継がれたもの。
岐阜市内線美濃町線揖斐線谷汲線といった架線電圧が600Vの線区で運用され、平成の世を迎えてもイベント用として2両が600V線区全廃まで生き残り続けた。最後まで残存していた2両を含め、合計4両が令和を迎えた今も保存されている。

関連記事

親記事

名古屋鉄道 なごやてつどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「モ510形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント