ピクシブ百科事典

ライヴィス・ガランテ

らいゔぃすがらんて

ライヴィス・ガランテとは、『Axis Powers ヘタリア』に登場するキャラクター「ラトビア」のこと。
目次[非表示]

この名前は、読者からの「もしキャラクターたちに人間風の名前を付けるとしたら?」という質問に作者が答えた名前で、あくまでも「もし」の話なので、漫画本編では使われていない。
実在の国関連の作品との区別のため、こちらのタグの使用が推奨されている。

ファンからの呼び名は「ラト」「ライヴィスぅううううう」など。

プロフィール

国名ラトビア共和国
人名ライヴィス・ガランテ
一人称
方言なし
誕生日11月18日(2巻)
首都リガ
国花マーガレット(2巻)、フランスギク(4巻)
身長140cm
仮想年齢15歳
声優たなかこころ(アニメ)、釘宮理恵(CDドラマ)


外見

くせっ毛気味の薄い金髪に、碧眼の小柄な少年。
身長は日本より低く、シーランドなどの子供キャラより高い。

キャラクター

リトアニアエストニアなどに囲まれたバルト三国の一国。
内向的でちょっと引っ込み思案の泣き虫な少年。よく震えている。
シーランドほどではないがショタキャラらしい容姿を持つ(ただしアメリカよりも年上)。
とにかく色々変なことに巻き込まれ気味で、不遇な立場を嘆いたり笑い方を忘れそうになったりしている。
時々病んでおり、シーランドにスズランを突き刺したことがある。ちなみにスズランはフィンランドの国花で、使い方次第では毒草。
見た目はこんなだが、かなりのうわばみ。40杯はいけるらしいぞ。「酔うって何ですか?」

かつては他のバルト三国の二人やロシアと一緒に、ソビエトという家に住んでいた。
バルトトリオで登場することが多いが、エストニアとは、リトアニアの取り合いぽいものもあって、いまいち仲が良くない。ちなみに3人の中では末っ子ポジションらしい。
ロシアのことは「さん」付けで呼び、かなり怖がっているが、うっかり(?)な発言により、しょっちゅう頭をぎゅっぎゅされたり、天然で喧嘩売ったりしちゃっている。背が低いのはそのためらしい。

家を出た後、今もまだロシアへの依存度が高く、ロシアとの付き合いを切ろう切ろうと試みるもののことごとく失敗している。
身売りしてロシア側についたということで彼からは可愛がられている(?)らしく、飴や毛布を貰ったりしているとのこと。(旧日記より)
現在親友を欲しがっている。序に兄弟も欲しがっていたが・・・。がんばれラトビア。

ちょっと前までプロイセンと一緒に働いていたそうだ。

上記のスズランを突き刺して以来、何かとシーランドとの付き合いが出来ており、シーランドは泣き叫ぶ度にラトビアに電話をかけたりする。
一方、シーランドが泣き叫びそうなことが起きた時に、先読みしたラトビアが「世話の焼ける子!」と言いつつも電話をかけることがあった。結構面倒見良い?
国を目指す彼に対してはお兄さんであろうとしてるんだけど・・・。
2015年1月12日のブログでデスクトップマスコット「シーランド君とラトビア君」が再配布されている。

最近ビーバーがやたら出没するらしい。
ロシアに命令されてた頃は色々無理難題吹っかけられてたが、そのたびに「できちゃった! やったことないけどすごいの出来ちゃった!!」というやれば出来る子な秘めたる天才。でもひっ迫してないとやらないので最近ちょっとダレてるらしい。
クリスマスツリーの発祥の地をめぐり、エストニアとじんわりバトルした。
恋愛小説に嵌ったりリルケを読んだりとロマンチストな一面もあるようだが、恋愛小説については「こんな恋愛できるわけないじゃない」と切り捨ててもいる。

関連人物

リトアニア エストニア ロシア
シーランド

関連イラスト

バードキス
衝動


夏!
冬軍服ラトちゃん



関連タグ

総合タグ

ヘタリア

企画タグ

ラト誕

グループタグ

2人組
シー君とラトちゃん/海 リガ生活組/露 ヤンデレコンビ/辺 リヴォニア組/愛 バルト二国/立
くぎゅヘタ組/列 おじいちゃんと少年/日 鈴蘭少年コンビ/芬
3人組
びくぶるトリオ/立+愛
4人組以上
ソビイズ/露+立+愛+辺+鳥+波

イベントタグ

カントリーショック 不思議の国のナタ

pixivに投稿された作品 pixivで「ライヴィス・ガランテ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2169882

コメント