ピクシブ百科事典

ラセツ(フェーダ)

らせつ

シミュレーションRPG「フェーダ」の敵キャラクター。

概要

CV:麻生智久

フェーダ」の敵勢力バルフォモーリア帝国スクーデリア大陸総督軍四提督の一人。種族はアームドウィング(昆虫型の亜人)で、東方(日本をモデルにしたと思しき文化形態の地域)出身の剣士。
率いる猟兵師団は自身と同じくアームドウィングを中心に構成されている。

同じアームドウィングの忍者トビカゲとは兄弟弟子の間柄だった。思想の違いから師匠の首を撥ねて東方を出奔した為、師匠の仇としてトビカゲに追われていた。

その後詳しい経緯は不明だがバルフォモーリア帝国に仕官し、ミルドラス=ガルズ全土を巻き込んで長年繰り広げられてきた千年戦争に参戦。提督の地位にまで上り詰めた。

戦争の末期に瀕死のタスクを助けて配下に加えた。

性格は冷静沈着で、感情を露わにすることはほとんどない。

コメント