ピクシブ百科事典

ランバージャック(グラブル)

まるたはもったな

ランバージャックとは『グランブルーファンタジー』の主人公用ジョブの1つである。
目次[非表示]

森と共に歩もうとする者は、そこに生きる者たちと篤い友情を築く。バランスタイプのジョブ。

概要

得意武器斧/楽器
タイプバランス

6周年に合わせて実装されたクラスⅣジョブ。ランバージャックとは木こりのこと。
ジョブ絵としては初の試みとして、主人公の性別で所持武器が違う。(性別で使える武器が違う、という訳ではない)
グランは斧を持ち、ハスキー犬と戯れている。ジータは琴(楽器)で朗らかに歌っていて、周りに鳥たちが集まってきている。
森の動物たちと共に戦うなんとも賑やかなジョブとなっている。

  • 取得条件
1.ベルセルクエリュシオンのレベルを最大にする。
2.ナル・グランデ空域グロース島のフリークエスト「森の担い手」をクリアし称号「丸太は持ったな!!」を獲得する。
3.称号を獲得したらトレジャーとJPを消費して習得。

環境的な意味でも、取得条件1を満たしている場合は最優先で取得するべきジョブとも言われている。何故、そこまで最優先と言われているのかは後述。

性能

固定アビリティ

木こりのうた自分に木こりのうた効果◆効果中は様々な条件で森のなかまたちがサポートしてくれる
リミットアビリティ
大伐断敵に自属性ダメージ/自分のクリティカル確率UP◆2回発動で会心効果を追加/3回発動でダメージ上限UPを追加
落葉焚き落葉焚きを展開/自分にバリア効果◆落葉焚き中毎ターン味方全体の攻防UP(累積)/高揚効果/バリア解除時落葉焚きを解除
安らぎの木もれ日味方全体のHP回復◆2回発動で弱体効果を1つ回復/3回発動で弱体効果無効(1回)追加
サポートアビリティ
森と共に歩むもの経過ターンに応じて自分のステータスUP
味方の強化が得意なジョブ。
「木こりのうた」で木こりのうた効果中は様々な条件で動物たちがサポートしてくれる。
・味方が累計3回アビリティを使う→敵に攻防累積DOWNのデバフを付与
・主人公が奥義発動→自軍にストレングス効果を付与
・主人公が被ダメージ時→HP回復
・敵が特殊技を使用→敵に暗闇デバフを付与
と、バフ、デバフ、回復を自動で発動してくれるという、アビ1つに詰め込み過ぎだろとツッコミたくなるほど至れり尽くせりな効果。

アビリティ3回に関しては、ユリウス及び高垣楓のようなアビリティのリキャストタイムがないようなアビリティの連射はカウントされない。一方で、ソリッズなどのようなアビリティ再使用の場合はカウントされる。ソリッズに関しては、これを利用したコンボも(最終上限解放後限定で)できるのだが……。

「落葉焚き」は自身にバリアを貼り、そのバリアが解除されるまで毎ターン攻防累積UPや高揚を付与する。しかもこの攻防バフは別枠かつ永続で掛かり続ける。
「大伐断」「安らぎの木もれ日」は使用回数による効果が変化するアビリティ。1回目はパッとしない効果だが、2回3回と効果を重ねるごとに内容が強化される。

これらのアビにより、フルオート機能とソロバトルの適性が非常に高い
「木こりのうた」「落葉焚き」はフルオート対応アビリティなので、自動操作とは思えない数のバフデバフをばら撒き続ける。味方のキャラアイコンがバフアイコンまみれになるのは日常茶飯事。「味方が落ちない事」が何よりも重要視されるフルオートにおいて、攻防UPと回復で長生き出来る点がランバージャックの強み。特にフルオートは回復属性のアビリティは使用しないので、追加効果で回復が撃てるのは大きい。
ソロバトルにおいても自動発動の追加効果が真価を発揮する他、「安らぎの木もれ日」を最大まで育てることでデバフ対策もより強固になる。また敵の難度が上がると度々バフデバフを全て剥がしてくることがあるが、ランバージャックならすぐさま立て直しが可能となる。遅延を繰り返すことで生き残るのがカオスルーダーなら、ランバージャックはバフの物量で生き残るジョブと言える。

総括すると、主人公1人でバフデバフ、回復、アビダメ蓄積、と手広く何でもこなせてしまう使い勝手の良さで急速に使用人口を上げている強ジョブであり、特に高難度フルオートではランバージャックの独壇場となっている。「マイナー武器を得意武器にする」というコンセプトのハードルを見事に乗り越え、むしろ楽器武器の価値を高めるという結果にまで至った。

関連タグ

グラブル主人公 動物
ジョブ(グラブル)
キャバルリー(グラブル):同じく6周年記念で実装されたジョブ。
モンク(グラブル):同じくクラス3相当がないジョブ。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ランバージャック(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6421

コメント