ピクシブ百科事典

ワイルドホームラン

わいるどほーむらん

ワイルドホームランとは、アニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!」に登場するマシンである。
目次[非表示]

概要


作中のヒロイン佐上ジュンが所有するミニ四駆。 しかし烈と豪のようなレーサーミニ四駆でもフルカウルミニ四駆でもないワイルドミニ四駆。
特徴として大型のタイヤが装備されておりオフロードに強いがそもそもワイルドミニ四駆はオフロード専用。悪路は強いものの、レース用の装備はなく、ギヤ比も大きくオンロードには不向き。
ベースマシンは「モンスタービートルJr.」。


活躍


ジュンと共に活躍はしていたが、中でもたまみ先生の【マグナムセイバー争奪戦】が有名である。

ミニ四レーサーの世界に飛び込んだ先生がマグナムセイバーを使うため、豪が代わりのマシンで勝負を挑む時に貸し出される。(あれ? 確か豪って「マンタレイjr」を持ってなかったか?


豪に貸し出され レース当日 極限まで軽量化された状態で登場。

『何それ、穴だらけじゃない!!』

『軽量化は バッチリだぜ?』

途中までは、コースアウトもない見事な走りを見せたが、レースの途中で無理矢理な軽量化でボディが壊れてしまい無残な姿に変わり果てたが勝利を手にした。

後日、二代目ワイルドホームランを自分の手で肉抜き加工を施したことを豪に見てもらおうとしたが
本人は少々無気力気味だった(詳細は【マグナムセイバー】の項目を参照されたし)


  • GJCサマーレースに登場。車検制度がなくなったことで参加できるようになったが、大神博士の切り札の一つであるプロトセイバー戦隊の餌食となってリタイアしてしまった。


選手、交代

関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 佐上ジュン ホームランマンタレイ

コメント