ピクシブ百科事典

両リカ

りょうりか

こちら葛飾区亀有公園前派出所における両津勘吉と早乙女リカのカップリング

概要

原作では101巻のエピソード「対婦警 全面戦争!?」を始め多くのエピソードで早乙女リカをリーダーとした葛飾署の若手婦警は両さんと対立関係にありリカ自身も両さんを嫌悪する発言は少なくなく、両さん自身もリカを筆頭とした婦警達の行動に反感を持っている。

しかし107巻で故郷に帰るエピソードやカメダス2においては両さん曰く「気は強い女は嫌いではない」、「黙っていれば美人」と評しており早乙女の事を完全に毛嫌いしておらず、それなりには評価している。一方でリカの方は前述の101巻のエピソードでチンピラから助けられた際に
「野蛮人だけどそういう時は頼りになるわね」、「野性的な所がなんか魅力的に見えてくるわね」と発言しており、この好意自体は同話での蛍をゴキブリに偽装した事がバレて台無しにはなるものの、少なからず両さんを男性として評価した場面はあった。

以後彼女を含めた婦警との対立エピソードは何度も描かれたとはいえ、連載が進む度何回か両さんに窮地を救われたり檸檬と共に自分の実家に招待したりと一時よりは対立関係が薄れている。
両さんの嫁候補としては長い付き合いである麗子やマリア、実際に結婚話もあった纏が挙げられてはいるが、彼女にも両さんの嫁候補になるチャンスは十分にあると言え、連載が終了したとはいえこち亀シリーズの今後の展開次第では全くゼロとも言い切れないのも事実である。

関連タグ

両津勘吉
早乙女リカ

コメント