ピクシブ百科事典

二つの世界の物語

ふたつのせかいのものがたり

『魔法の天使クリィミーマミ』のOVA『ロンググッドバイ』の劇中劇及びそれを原作とするパソコン向けアドベンチャーゲーム。
目次[非表示]

概要

1985年に製作されたシリーズの実質的な最終回に当たるOVA「ロンググッドバイ」の劇中にて、木所隼人が綾瀬めぐみを主演に据えて書き上げた映画のシナリオ。
80年代当時のアニメ界隈での流行の主流となっていた「美少女が主役のSF映画」であり、アニメ本編中でもメカや戦闘描写に力が入れられている。

細かいストーリーやディティールはアニメ本編では特に書かれておらず「木所がめぐみのラブシーンを嫌っている」という理由で「登場人物は女性のみ、映画の出演者は主演女優2人だけ」という設定だったが、後にこの劇中劇を原作としたアドベンチャーゲームがパソコンで発売されており、世界観やストーリー、登場人物などに大幅な補完が加えられている。
そちらでは原作シリーズの世界観とは完全に切り離されて独立したストーリーになっており、優や俊夫などのシリーズ本編のメインキャラクターたちもシナリオに沿った役割でゲスト出演している。

余談

1985年に「ロンググッドバイ」が劇場公開された際に公開されたCM短編「魔法の天使クリィミーマミVS魔法のプリンセスミンキーモモ劇場の大決戦」にて、優がモモと張り合った末に変身する姿は、「二つの世界の物語」の登場人物であるマミ演じる女戦士ユリである。

関連タグ

魔法の天使クリィミーマミ

コメント