ピクシブ百科事典

概要

二分金(にぶきん)とは江戸幕府が発行した金貨である。
正式な名称は「二分判」(にぶばん)であるが、後に一分銀が発行されて以降は通俗的に二分金呼ばれるようになった。

貨幣価値は2分=1/2両=8朱である。金貨ではあるが小判一分判に対して含有金量は低く、計数貨幣(使われている貴金属の品位や量目が保証された貨幣)というよりは定位貨幣(一定の額面が定められた貨幣)や補助貨幣としての性格が強い物であった。

関連タグ

貨幣 通貨 金貨
江戸幕府 江戸時代
大判 小判 一分金/一分判
二分判 一朱金/一朱判 二朱金/二朱判
一分銀 一朱銀 二朱銀

関連記事

親記事

金貨 きんか

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「二分金」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4

コメント