ピクシブ百科事典

概要


江戸時代前期に活躍した俳人。浮世草子作者。
寛永19年生まれ。大坂の富商の出。
談林派に加わり、前衛的な詩風で活躍する。
目新しい風俗詩的傾向により阿蘭陀流と呼ばれ、異端視された。

日本最初の現実主義的な市民文学を確立。
近代の作家に影響を与えた。

代表作に
「好色一代男」「本朝二十不孝」「日本永代蔵」「世間胸算用」
「西鶴諸国ばなし」「西鶴置土産」、俳諧の「西鶴大矢数」などがある。

関連記事

親記事

俳人 はいじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「井原西鶴」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「井原西鶴」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5635

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました