ピクシブ百科事典

今川雷蝶

いまがわらいちょう

今川雷蝶とは、「装甲悪鬼村正」のキャラクターである。CV:杉崎和哉
目次[非表示]

概要

大将領足利護氏に仕える4人の公方の1人、誰よりも強く美しい小弓公方。
足利護氏の実子だが妾腹の子であったため跡継ぎになれず、その不満からやや屈折した上昇志向を持つ。
四公方ではあるものの他の四公方と比べて政治方面(特に陰謀や姦計の類)には疎く、足利茶々丸大鳥獅子吼に喧嘩を売られイジられ、遊佐童心に都合の良いように仲介されるといった具合である。
しかし彼の真価は戦闘にあり、六波羅百万騎の頂点に立つ大和最強の武人である。
その戦闘能力は綾弥一条を軽くあしらい足利茶々丸を瞬殺、大英連邦軍の飛行船から出てきた最新型隠形竜騎兵(ステルスドラゴ)の「ユーウォーキー」十数機を擦れ違い様に全機撃墜(レーダーに全く映らない特殊な機体でしかも高度優勢は大英連邦側だったにも関わらず)、湊斗光にすら一太刀入れる等計り知れない。
武人としての矜持から正々堂々とした勝負が好むが、現実主義者でもあるため卑怯な手段であろうと認める器量をもつ。
足利茶々丸はそんな彼をイジりつつも武人としては認めており、口喧嘩仲間といった体。
劔冑は源氏の至宝の片領「膝丸」
余談だが、あまりにも強すぎるため戦闘描写がほとんどされない。これは濃厚すぎるほど戦闘描写に拘った本作品の中では例外中の例外である(劇場版装甲悪鬼村正でもネタとなっている)

「なぁにぃ?麿のモーニング・ビューティタァイムは邪魔しないようにと言っているでしょう!」

関連イラスト


関連タグ

装甲悪鬼村正

pixivに投稿された作品 pixivで「今川雷蝶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14244

コメント