ピクシブ百科事典

仮面ライダーG1

かめんらいだーじーわん

仮面ライダーG1とは、『HERO SAGA AGITΩ EDITION -PROJECT G1-』に登場した強化スーツ。

仮面ライダーアギト』の外伝である『HERO SAGA AGITΩ EDITION -PROJECT G1-』で初登場した強化外骨格および強化外筋システム。

正式名称はGENERATION-1(ジェネレーションワン)。

概要

未確認生命体4号…つまりクウガをモデルにして小沢澄子が最初に製作したGシリーズのプロトタイプ。
赤のクウガをそのままメカっぽくしたような外見であり、正式採用されたG3よりもクウガに近い存在と言える。
格闘戦に特化したマイティフォームを再現したせいなのか、のちのGシリーズのように武器を装備していないものの、性能自体はG3-XG4をも凌駕する。
ただし、装着者の命を削る事で何とか運用できたG4とは違い、G1は完全に人間には扱えない欠陥品である。
そのため、設計者である小沢澄子が自ら警視庁地下倉庫に封印していたが、アンノウンのハイドロゾアロードに地下倉庫を襲撃され、強奪したG1を装着したアンノウンがG3MILDとG4-Xとアギトの3人を相手に戦闘を繰り広げた。
G1の性能とアンノウンの戦闘力で3人を圧倒したばかりか、アンノウンの電撃能力で戦闘中に赤のライジングフォームを模した電撃体に進化していた。
だが、V-1システムを装着した北條が参入したことでG1を何とか倒すことに成功した…ちなみに北條が参入した理由はG1の入手であった。

関連タグ

仮面ライダーアギト HEROSAGA S.I.C
仮面ライダーG2

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーG1」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1456

コメント